会議所とともに


雪華(ゆきはな)
女性会版52号
会長 元木 篤子

 

新年によせて

 
女性会会長 元 木 篤 子
 

 あけましておめでとうございます。穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 日頃女性会の活動に対し温かいご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 昨年、青森女性会は創立三十周年を迎えることが出来ました。ご参会頂きましたご来賓の方々からの温かいお言葉を頂戴し、新たなスタートの力強い励ましとなりました。また式典開催にあたり、青森女性会の皆様の実行力を力強く感じますと共に、会員同士の絆を実感し心から感謝の思いで一杯でございます。
 先般、全国商工会議所女性連金沢大会に出席して「また行ってみたい・もっと滞在したい」と思わせる金沢文化を活かしたすみずみまで行き届いた「おもてなし」や伝統に触れて、伝統も付加価値をつけて時代にそっていかなければいつか滅びてしまうことも気付かせて頂きました。
 今年は、北海道新幹線開業の年であり、青函の交流が盛んになり、交流人口の拡大が期待されます。青森女性会も、この機会をとらえ、これまで以上に地域商工業の振興と社会福祉の増進に寄与して参りたいと存じます。
 これからも、女性会の先達が残して下さいましたことをしっかりと受け継ぎ、更に発展させるべく、明るく楽しく会員が団結し事業活動を進めることができますことを願っております。どうぞ皆様、これからも青森女性会の活動をよろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、皆様の本年のご多幸、ご活躍をお祈り申し上げます。


まえへ    トップへ    つぎへ