特集


青函のつながりをより強固なものに
北海道新幹線開業を見据えた青函連携特集

「第5回会員事業所パートナーシップ構築懇談会」開催!

  青森商工会議所と函館商工会議所は、青函圏経済の活力強化に向け、会員事業所間のビジネスマッチングを支援する「会員事業所パートナーシップ構築懇談会」を開催いたします。
 第5回目となる今回は、函館側企業が青森側との連携に向け事業提案を行うほか、個別ブースを設けての商談会、名刺交換会を行うこととしております。
 販路開拓や商品開発など青函圏での経済連携を目指している方はもちろん、当日は、青函連携商品の展示等も予定しておりますので、お気軽に来場ください。

1.開催日 平成27年10月26日(月)
2.開催場所 青森国際ホテル
3.開催内容 第1部 事業提案説明会(14:30〜)
第2部 個別商談会(第1部終了後)
第3部 名刺交換会(17:30〜)
4.申込方法 当所会報9月号付録(申込書)または当所HP(9月以降)より必要事項を記入の上、お申込み下さい。
  ※函館側出展企業についても併せて掲載いたしますので、もうしばらくお待ちください。
【お問い合わせ】 青森商工会議所 総務企画課 
TEL 017-734-1311

9/4・5 バル街、青函で連続開催

 9月4日、第24回目となる函館バル街が開催されます。青森市からの特別出店もあります。参加店数70店舗、協賛イベントも多数実施されます。

詳細:函館西部地区バル街HP
http://www.bar-gai.com/



 函館バル街の翌日9月5日は、あおもりバル街が開催されます。今回は54店舗が参加。新町キューブ特設会場には、函館市からクラブ・ガストロノミーバリアドスの出店があります。

詳細:あおもりバル街実行委員会facebook
https://www.facebook.com/aomoribargai

互いの名店が参加し合う青函のバル街、海峡を越えて飲み歩きを楽しんでみてください!



“五稜郭ガーデン”に出店しませんか

 函館市「五稜郭エリア」に、街の回遊拠点として、
多国籍グルメコートがオープン予定です。

 函館市民にとっては、気軽に集え、街を楽しむ「憩いの拠点」。観光客にとっては、南北海道の食を味わう「旅の拠点」。そんな「道の駅」ならぬ、誰もが行きたくなるマチの駅『五稜郭ガーデン』が2015年・秋、函館の中心市街地に誕生します。  五稜郭エリアは、函館の中心市街地に位置し、大型商業施設、金融機関、オフィスビルなどが集まる、商業の中心地となっています。また、多くの飲食店が建ち並ぶ、夜の繁華街としてもにぎわっています。近年では、大型の宿泊施設も増え、ビジネス客や観光客が滞在するエリアとなっています。

 施設の特徴   所在地:函館市本町9−2  

1.道南の新鮮食材を世界各地の調理法で味わえる多国籍飲食店の複合施設です。
2.施設の中心にガーデンひろばを設置し、イベント開催や旬の物産展等で賑わいを演出します。
3.ガーデンひろばには開放的な屋根が設置され、四季を通じて屋外と屋内の感覚を楽しめます。
4.ガーデンひろばにはサテライトスタジオと大型スクリーンが設置され、旬の情報が配信されます。
5.営業時間はランチタイムとナイトタイムで幅広い層にご利用いただけます。

是非、お気軽にお問い合わせください!

問合せ:株式会社まちづくり五稜郭

〒040-0011 函館市本町25-13 五稜郭ビル7F  
TEL:0138-56-1110 FAX:0138-56-1010  
MAIL:info@goryokaku.jp
http://www.goryokaku.jp/garden/






まえへ    トップへ    つぎへ