CONTENTS  2015 August

商工プラザ

・会員さん紹介
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・平成27年度ねぶた大賞決まる
・やまびこ

特集 3 ・全国宣伝販売促進会議 
・北海道新幹線開業に向けた青函連携事業の紹介(バル街、グルメサーカスなど)

会議所とともに 9 ・知事と商工三団体との懇談会
・青森県議会議員との意見交換会
・第563回相談役・常議員会
・永年勤続者表彰  ・クルーズ客船乗客向け体験事業
・まちづくり講演会
・2015年そろばんグランプリ
・会員増強計画実施中 ・ミラノ万博
・台湾セールスプロモーション ・プレミアム商品券を利用  
・地域経済活性化懇談会  ・求人セット型訓練制度
・青年部活動報告  ・健康力アップセミナー  ・健やか力で健康青森

明るい経営を目指して 28 ・マル経融資制度
・労働保険について

会員ひろば 31 ・新入会員紹介 ・国勢調査のお知らせ  
・会員の住所変更  ・商工サロン放映日程

観光コンベンション情報 26 ・コンベンション開催支援助成金  
・ねぶた祭フォトコンテスト  ・イベント情報

経済データ 28 ・LOBO調査結果 ・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 31 ・消費税免税店拡大支援事業
・クロスワードパズル ・編集後記

[付録] 消費税セミナー  平成27年度永年勤続推薦要項  フードアクションニッポン


平成27年度ねぶた大賞 日立連合ねぶた委員会
商工会議所会頭賞に 県板金工業組合が受賞


 青森ねぶた実行委員会は8月6日、大型ねぶた受賞団体の表彰式を行った。
ねぶた大賞/日立連合ねぶた委員会『三井寺合戦 新田四天王大暴れ』作:北村 蓮明
知事賞/青森菱友会『つがる新田 信政公と水虎様』作:竹浪 比呂央
市長賞/JRねぶた実行プロジェクト『津軽海峡 義経飛龍』作:竹浪 比呂央
商工会議所会頭賞/青森県板金工業組合『不動と竜王』作:北村 蓮明
観光コンベンション協会会長賞/あおもり市民ねぶた実行委員会『平将門と執金剛神』作:北村 麻子


夏の八甲田・田代平 青〜い森の風景

今月の風景は鶴田町の「鶴の舞橋」です。青森県産のヒバを使っており全長300mで木造の三連太鼓橋としては日本一の長さの木橋。日本一「長い木(長生き)の橋」でパワースポットとしても知られています。アーチが優しいぬくもりを感じます。


青森商工会議所カレンダー
(2015. 9.18 〜 9.29)

9月

18日(金)

正副会頭会議(15:00〜2階会議室)

29日(火)

第564回相談役・常議員会(13:30〜2階会議室)

※8月は正副会頭会議、相談役・常議員会とも休会となります。


やまびこ

月20日、青森市プレミアム商品券の利用が始まった。
 青森商工会議所と青森市浪岡商工会が実施するこの20%のプレミアムがついた商品券は、市の福祉対策3億3千万円を含め総額26億6千万円と県内最大の規模となっている。
月末現在の利用額は、12億5千万円と利用開始から約1ヶ月で半分が利用された。
 これまでを振り返ると、4月の実行委員会で実施内容が決定し、今回の商品券の考え方や進め方など、関係各位から、様々なアドバイスをいただき、課題が発生した際には、丁寧に対応してきたと思っている。
品券販売の際には、市内大型店や関係団体の大変なご負担のもと、19万セットの商品券が、1週間で完売。
 販売当日の午前中には売切れの報告がでる販売店もあり、市民の関心の高さには、正直、驚いた。
回6年前の2倍のセット数から、2週間くらい完売にはかかるかなとか、売れ残ったらどうするかなど要らぬ心配となった。
 また、大型店やスーパー、商店街の皆さんには、利用開始前から、周知や関連イベントを実施していただくなど、街の盛り上げにも協力いただき、只々、感謝しています。
レミアム商品券の利用は、9月30日までだが、今後は、全ての商品券が利用され、各店に平年の売上にプラスされた効果が生まれることを念願している。
 期間終了まで、会員事業所をはじめ、市内小売店舗の力になれるよう、利用促進のアピールを続けていきたい。
ずは、プレミアム商品券事業を全うすることが先決だが、これからは、商品券終了後の市内小売店の景況にも留意しなければならないとも思う。
配性なのかもしれないが、プレミアム商品券の反動が有るのか、無いのか見極めながら、小売商懇談会や商店街連盟との情報を密にし、プレミアム後の対応も考えていきたい。
ずは、プレミアム商品券をご購入いただいた皆様には、余すことなく、お得なお買いものを楽しんでいただきたい。利用期限は9月30日までですので、お忘れなく。

 (H・H)


つぎへ