CONTENTS  2015 April

商工プラザ

・会員さん紹介
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・札幌市で合宿誘致活動
・やまびこ

特集 3 ・平成27年度事業計画決まる
・プレミアム商品券発行決定!

会議所とともに 9 ・平成26年度青森地域産学連携懇談会
・3月号のお詫びと訂正
・第559回相談役・常議員会・第102回通常議員総会
・会議所人事 
・青森銀行が大口加入 ・定期観光タクシーPR
・第4回パートナーシップ構築懇談会
・2015「青森の正直」商談会
・第10回春フェスティバル  
・青森・ソウル線が就航20周年
・アクサ生命からのお知らせ ・共済制度のお知らせ

明るい経営を目指して 20 ・マル経融資制度
・小規模事業者持続化補助金

会員ひろば 27 ・新入会員紹介 ・商工サロン放映日程
・青森税務署からのお知らせ 
・訃報・岡島秀雄氏ご逝去

観光コンベンション情報 26 ・青森ねぶた祭団体観覧席申込受付中 ・イベント情報

経済データ 28 ・LOBO調査結果 ・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 31 ・協会けんぽ保険料の改訂について
・クロスワードパズル ・編集後記

[付録] (1)経営計画作成支援セミナー


世界大会開催の札幌でロビー活動
海外カーリングチームの合宿誘致

 「青森市観光振興会議」(青森市、青森商工会議所、青森観光コンベンション協会)は世界女子カーリング選手権2015(3月14〜22日)が開催された札幌市を訪れ、海外カーリングチームの青森市での合宿誘致に向けたプロモーション活動を行った。

 同会議のメンバー一行は、同大会に出場したカナダ、アメリカ、スウェーデン、スイス、スコットランド、ロシアなど12カ国の競技関係者に対し、交通手段を備えた都市機能と有数のカーリング専用施設があるなど本市が有する優位性をアピールした。

 今年1月には同会議が進めていた韓国カーリングチームの同市での合宿誘致が初めて実現した。今回のプロモーション活動は海外チームの動きをいち早くキャッチし、韓国以外の欧米の国々からも誘致しよう—と行った。一行は大会期間中の5日間、札幌市月寒体育館に設けた合宿誘致ブースで、韓国平昌冬季五輪開催を見据えながらのロビー活動を展開した。


夏の八甲田・田代平 青〜い森の風景

今月の風景は青森市「合浦公園」です。桜の名所としても知られ、園内には600本を超す桜が咲きます。「青森春まつり」の会場となり多くの花見客で賑わいます。全国的に暖かさが続いていて、今年の桜は、平年より大幅に早く咲くようです。


青森商工会議所カレンダー
(2014.4.14 〜 5.25)

4月

14日(火)

正副会頭会議(15:00〜2階会議室)

23日(木)

第560回相談役・常議員会(13:30〜2階会議室)

5月

15日(金)

正副会頭会議(15:00〜 2階会議室)

25日(月)

第561回相談役・常議員会、第103回通常議員総会、議員会定時総会、懇親会(16:00〜 ホテル青森)


やまびこ

年5月に「日本創成会議」が全国の市区町村の2040年の人口推計結果について、若年女性人口が2010年比の50%以下となる全国の896市区町村を消滅可能性都市と分類し、県庁所在地でも青森市と秋田市が消滅可能性都市とされた衝撃的な発表をした。
速に進む人口減少問題に対応するため、国は昨年9月にまち・ひと・しごと創生本部を設置し、12月に「長期ビジョン」と「総合戦略」を閣議決定するとともに、地方自治体に対しても、地方版の「人口ビジョン」と「総合戦略」の策定を求めている。
森市では、昨年8月に「市成長戦略推進本部」を設置し、同戦略研究センターが「人口減少・少子高齢化の進展が青森市に与える影響・課題と対応の方向性」について調査・分析を行っており、本年2月には中間報告を公表している。
 それによると、青森市の総人口は、平成12年の319千人をピークに減少に転じ、国立社会保障・人口問題研究所の推計では、平成22年から52年までの30年間で、△約94千人と大幅に減少し、平成52年の推計人口は約205千人となる。
た、最も子どもを産む世代の若年女性は、平成52年までに半減して、青森市の減少率は△50.4%と東北の県庁所在都市で最大となる見通しである。
森市が、中間報告を踏まえ、国の地方創生型交付金を活用し、出生率の改善を目指した子どもの医療費助成の大幅な拡充や移住・定住を促進するためのシティプロモーション事業などに先行的に取り組むこととしたことは評価したい。
後とも、若い世代の大都市圏への流出や出生率の低下など、深刻な人口減少問題と、それに伴う地域経済縮小の問題や魅力あるまちづくりに産学官が一層の連携を図り、英知を結集して取り組むことが求められている。 

 (T.T)

※青森市が取りまとめた中間報告「人口減少・少子高齢化の進展が青森市に与える影響・課題と対応の方向性」は、市ホームページで公表されている。
 市HPトップページ・予算と主な取り組み>予算>平成27年度>平成27年度の当初予算(案)と主な取組>平成27年度の当初予算(案)と主な取組【関連リンク】PDF配布資料2−02人口減少・少子高齢化の進展が青森市に与える影響・課題と対応の方向性〜中間報告〜


つぎへ