CONTENTS  2015 February

商工プラザ

・言葉の力
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・表紙写真は語る(骨角器釣針等)
・やまびこ

特集 3 ・韓国選手(カーリング)ら青森市で初の合宿

短命県返上を目指して 9 ・今を変えれば!未来は変わる!(11)

会議所とともに 10 ・第557回相談役・常議員会、臨時議員総会
・知事と商工三団体との懇談会
・6次産業化フォーラム開催のお知らせ
・伝統工芸品の体験工房ご案内
・ワーク・ライフ・バランスセミナーU開催
・まちなかキャンパス ・今月号の付録紹介  ・あおもりバル街Vol.5  
・λ(ラムダ)プロジェクトシンボルキャラクターについて  
・会員共済制度 ・アクサ生命からのお知らせ

明るい経営を目指して 20 ・労働保険について
・中小企業・小規模事業者対策のポイント

観光コンベンション情報 26 ・冬の旬タラのポスター製作 ・八甲田ウォーク参加者募集 ・イベント情報

会員ひろば 27 ・商工サロン放映日程
・快進撃企業に学べ!

経済データ 28 ・LOBO調査結果 ・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 31 ・青い森信用金庫が大口加入
・数字パズル  ・編集後記

[付録] (1)人材確保セミナー  (2)「不死鳥経営」セミナー 
(3)会員交流大会 (4)新入社員セミナー 
(5)経営計画策定セミナー (6)平成27年度検定試験日程 
(7)平成26年度補正予算・27年度予算補助金活用セミナー



夏の八甲田・田代平 青〜い森の風景

今月の風景は「七戸町の牧場」です。暦の上では春を迎えましたが、青森の春はまだまだです。緑一面の牧草地になるのが待ち遠しいのは馬たちだけではないですね。


青森商工会議所カレンダー
(2014.2.23〜3.24)

2月

23日(月) 第558回相談役・常議員会 (13:30〜 国際ホテル)

3月

16日(月) 正副会頭会議 (15:00〜 2階会議室)
24日(火) 第559回相談役・常議員会、第102回通常議員総会
(13:30〜 ホテル青森)

表紙写真は語る─────────縄文遺跡群を世界遺産に

骨角器釣針等

 釣針と銛は伝統的な漁具であり、その起源は縄文時代にさかのぼります。5500年前の地層から50種類以上の魚の骨とともに出土した三内丸山遺跡の漁具は、当時の人々が盛んに陸奥湾で漁を行っていたことを物語ります。素材は獣の骨や鹿の角が用いられていますが、釣針の形は今に至るまで変わることなく受け継がれています。丁寧に磨かれたその精緻な仕上がりは、私たちが日ごろ目にする鉄製のものと比べても決して引けをとりません。

素材は獣の骨、鹿の角

会員募集中!────世界遺産をめざす会(017・783・3339)


やまびこ

年の訪日外国人旅行者が1340万人となった。
 ビジット・ジャパン・キャンペーンで1000万人の目標を掲げて約10年間で達成された。
では、2020年の東京オリンピックまでには、2000万人を目指すとのこと。
日旅行者数と本県への宿泊者数とのデータでは直接の比較にはならないが、因みに本県への外国人宿泊者数(平成25年調査)では5万7千人。チャーター便が増加した台湾や定期便が就航している韓国、アメリカ、中国と続いている。
成26年の調査結果はまだ集計が出されていないが、ソウル便の搭乗率から見ると韓国からの宿泊者数がかなり増加していると思われる。
た、当所ではMICEの誘致・開催に対する支援に力を入れており、特に国内外からのスポーツ・コンベンションの誘致に積極的に取り組んでいる。2018年に開催される韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックや2020年に開催される東京五輪・パラリンピック等の事前調整合宿など誘致促進を行っている。
月下旬には、韓国全羅北道カーリング競技連盟所属の高校生・一般のチーム一行28人が青森市へ訪れた。1月28日から2月18日までの約20日間、青森市のカーリング場で合宿を行い、全体で市内のホテルに約600泊することになり、本市への経済波及効果や交流人口拡大に若干ではあるが貢献している。
れらを契機に、韓国・平昌冬季五輪の際には、米国や欧州からの誘致に期待がかかる。東京五輪開催時には、来年春に開業予定の北海道新幹線や青森港新中央埠頭への豪華客船寄港なども視野に入れた海外からの選手団受け入れや訪日観光客誘致に弾みをつけたい。あと5年に迫った東京五輪を照準に、スポーツ施設や宿泊施設、交通機関を整備し、大都市に負けないような国際化、おもてなしに取り組みたい。

 (K.M)


つぎへ