CONTENTS  2015 January

年頭所感

1
2

・若井敬一郎青森商工会議所会頭
・三村明夫日本商工会議所会頭

特集 3 ・2015年新春座談会「北海道新幹線開業効果を活かす」

短命県返上を目指して 9 ・今を変えれば!未来は変わる!(10)

会議所とともに 10 ・平成27年新年祝賀会 ・快進撃企業に学べ
・第556回相談役・常議員会  ・あおもり冬感動プロジェクト始動
・味見あおもりワン・ツーコイン  ・あおもりバル街Vol.5
・当所議員・常勤役員紹介

明るい経営を目指して 20 ・マル経融資制度
・小規模企業共済制度

女性会「雪華」 22 ・新年によせて・元木会長あいさつ

観光コンベンション情報 26 ・八甲田ウォークのご案内 ・イベント情報

会員ひろば 27 ・会員の住所等変更のお知らせ ・商工サロン放映日程
・省エネフェア

経済データ 28 ・LOBO調査結果 ・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

アクサ生命からの
お知らせ
30 ・相続・事業承継セミナーのご案内

情報ピックアップ 31 ・青年部次期三役の紹介
・数字で脳トレ  ・編集後記

謹賀新年広告    

[付録] (1)外国語で接客応対認定試験申込書
(2)映画試写会 
(3)「社会保険・労働保険の実務とポイント」受講申込書


表紙写真は語る─────────縄文遺跡群を世界遺産に

大型建物と6本柱夕焼け

 太陽が沈む頃、星や月が現れ、夜空を照らします。三内丸山の集落が栄えたころ、春の夕方にはすばる・ベテルギウス・シリウスなどの明るい星が次々と6本柱の間を通過しました。それらは、縄文人が季節の移り変わりを知る一つの目安となったかもしれませんが、冬の空は一変し、季節風や雪のため、太陽さえも見えない日々が続いた時もあったと思われます。厳しい冬を乗り切るために、大型竪穴建物の内部では、共同作業・共同生活が行われていたかもしれません。

星々は季節を知る目安

会員募集中!────世界遺産をめざす会(017・783・3339)


やまびこ

年は、新年早々から異常気象の影響か、降雪量が非常に多く、豪雪になる気配があります。
 降雪のみならず、低気圧の発達で暴風雪が多く、更には京都市や名古屋市でも積雪があるなど全国的に荒れ模様の天気が続いている。
れ模様は天気のみならず、円安、株高の傾向が昨年から続いているが、原油安による燃料価格の下落が、県内経済や家計にも一安心となっている。
に、原油が値上がりすれば、燃料費の上昇のみならず、電気料金の再値上げにも直結しさまざまな商品の値上げにもつながる恐れがあり、景気のあやうさがみえかくれする。
近は、食用油、ティッシュペーパーの値上げなど円安による原材料の高騰のニュースが続いており、今後も値上げの商品が増加することが予想される。このためにも、景気回復による所得の向上と消費の拡大につながる対策が求められている。
安は悪い面ばかりではなく、海外との価格競争力がついてきたことから、製造業の中には国内に生産拠点を持ってくる動きがみえてきており、経済的には明るい話題も出はじめている。
年も前途多難な気配が続く中で、政府は地方の経済活性化への取り組みを加速するための補正予算を予定しており、プレミアム商品券発行に対する支援は、青森商工会議所としても積極的に取り組み、地方経済の消費拡大につなげたいと考えている。
費税10%の引き上げは、社会保障制度を維持する上でも不可欠な対策ではあるが、消費が冷え込まない対策も特に、地方では早急に求められていることも認識してほしいものである。
年は、地方の景気が回復できるかどうかの正念場の年であり、皆さまにとって明るい年になることを祈念してやまない。

 (Y.S)


つぎへ