CONTENTS  2014 September

商工プラザ

・商工プラザ
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・表紙写真は語る(土偶群)
・やまびこ

特集 2 ・「短命県返上特別講演会」11月開催

短命県返上を目指して 3 ・今を変えれば!未来は変わる!⑥

会議所とともに 5 ・「あおもりバル街vol.4」盛況
・「世界遺産をめざす会」賛助・正会員募集
・まちなかキャンパス10月講座
・青函パートナーシップ事業
・青森商店街連盟50周年記念講演会
・高橋進の経済ナビ
・共済キャンペーン 
・アクサ生命からのお知らせ

明るい経営を目指して 14 ・マル経融資制度
・がんばる企業応援助成金追加募集

観光コンベンション情報 16 ・ワ・ラッセ展示入替
・イベント情報

会員ひろば 17 ・会員の住所等変更のお知らせ  
・商工サロン放映日程 ・言葉の力

経済データ 18 ・LOBO調査結果  
・県内主要経済指標  
・ 青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 20 ・「ICTフェスタ開催」 
・数字パズル  
・ 編集後記

[付録] (1)価格の心理学セミナー
(2)顧客の心をつかむ言葉のチカラセミナー
(3)国金一日金融相談会
(4)経営計画作成セミナー
(5)世界遺産をめざす会入会のご案内


夏の八甲田・田代平 青〜い森の風景

今月の風景は美しい夕陽に出会える「青森県西海岸」です。

海岸沿いのどこからでも素晴らしい夕陽を眺めることができ、その夕陽に照らされ、ススキは黄金色に染まります。9月の連休に初秋の風を感じに出掛けてみてはいかがでしょうか。


青森商工会議所カレンダー
(2014. 9.12 〜 9.19)

9月

12日(金) 正副会頭会議(15:00〜 2階会議室)
19日(金) 第553回相談役・常議員会、議員懇談会
(12:00〜 青森国際ホテル)

表紙写真は語る─────────縄文遺跡群を世界遺産に

土 偶 群

 三内丸山遺跡からは、日本最多の2,000点を超える土偶が出土しています。扁平な十字型で板状土偶と呼ばれています。髪形や目・口、乳房やへそが表現されており、女性像を表現したようです。壊れて出土するものが多く、祭祀で使われ、最後にわざと壊して捨てたとも言われています。しかし中には割れた土偶を大切にアスファルトで接着し、直していたものも見られます。

日本最多2千点超

会員募集中!─世界遺産をめざす会(017・783・3339)

やまびこ

本政策金融公庫の2013年度小規模事業者経営改善資金(略称マル経)青森県融資実績が45億5200万円で福島県(45億4300万円)を抜いて東北トップとなったと東奥日報に掲載された。県内市町村で、マル経融資の利子補給を実施しているところが増えているため利用者が増えたと思われる。青森市においても今年度から利子補給を実施する。県内7商工会議所地区で利子補給を行っているのは、青森、八戸、五所川原、むつ、十和田、の5商工会議所となっている。
ル経融資は商工会議所が経営改善を図ろうとする小規模事業者を日本政策金融公庫に推薦する融資制度で無担保、無保証人で融資する制度で、融資限度額は今年度から1500万円から2000万円(経営計画書添付)に拡大されている。貸付期間は運転資金が7年、設備資金が10年となっており、金利は現在、1.45%(固定)になっている。
森市の利子補給制度の内容は、平成26年4月1日以後にマル経融資を受けた方で融資額1千万円以内の額に係る利子を上限として、12回支払分の支払利息を6回目、12回目支払後に諸手続きをすると利息分が青森市より直接振り込まれる制度となっています。
森において、まだまだ、景気の回復感が感じられていない中、設備投資、運転資金にマル経融資をぜひ利用していただきたいと思っています。
資のお申し込み、詳細な内容のお問い合わせは当商工会議所経営相談課まで、ご連絡下さい。

(Y.T)


つぎへ