会議所とともに


青森商工会議所・建販協・JR青森資材協が
JR東日本盛岡支社など訪ね資材調達について懇談

 青森商工会議所、青森県建設資材販売団体連絡協議会、JR青森資材協会は7月28日、JR東日本叶キ岡支社と潟Wェイアール東日本商事盛岡支店を訪ね、資材調達について懇談会を開催した。
 冒頭、西副会頭(工業部会担当)は「JRさんとは、とても古くからお付き合いしてきたので、これからもよろしくお願いします。北海道新幹線開業が来年度に迫ってきている。青森市と函館市は以前から地域同士の連携を強めており、新幹線函館開業を機会に更に交流が加速するものと期待されている」とあいさつ。出戸端業務流通商業部会長も「青森と函館は会議所同士も交流事業を介し、事業連携も生まれている」と話した。
 潟Wェイアール東日本商事盛岡の岡村信一支店長は「当時の青函トンネル工事の資材調達や発注等で、大変古くから皆さんにはお世話になってきた。北海道新幹線工事の管轄は殆どがJR北海道だが、その他の青森県内の幹線工事等については地元の事業所を指名するように努めたい」とコメントした。


まえへ    トップへ    つぎへ