CONTENTS  2014 July

商工プラザ

 

・会員さん紹介 
・青森商工会議所カレンダー 
・青い森の風景

目次 1 ・表紙写真は語る(高床建物)
・やまびこ

特集 2 ・2014青森ねぶた祭

短命県返上を目指して 4 ・今を変えれば!未来は変わる!C

会議所とともに 5 ・春の叙勲祝賀会
・全日空就航記念セレモニー
・第551回相談役・常議員会
・県商工会議所連合会役員会・総会
・青森商店街連盟総会
・青森県原子燃料サイクル推進協議会総会
・原子力推進県大会
・「2014津軽海峡ブランド博」出展者の募集について
・知事から求人要請
・新規高等学校卒早期採用活動を要請
・正副会頭を囲む地域懇談会

明るい経営を目指して 12 ・マル経融資制度  
・平成26年度小規模企業振興委員

雪華 14  

会員ひろば 18 ・ジョブカード制度及び雇用助成金説明会
・会員の住所等変更のお知らせ
・商工サロン放映日程

観光コンベンション情報 19 ・青森ねぶた祭個人観覧席発売中
・イベント情報

経済データ 20 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 22 ・中心市街地で「あおもりバル街」9月開催
・編集後記

[付録] (1)青森空港振興会議からのお知らせ
(2)平成26年度永年勤続推薦要項・推薦書


画像 青〜い森の風景

今月の風景は青森市(東八甲田)の「田代平高原」です。
短い夏を迎えた八甲田山では緑が色濃く輝き、さわやかな高原の風が吹く中、コオニユリとタチギボウシの群生など高山植物が美しい姿を見せ、訪れる人々を楽しませてくれます。


青森商工会議所カレンダー
(2014. 7. 23)

7月

23日(水) 第552回相談役・常議員会(13:30〜 2階会議室)

────────表紙写真は語る

高床建物

 高床建物は、以前は弥生時代の米の倉庫と考えられていました。しかし三内丸山遺跡をはじめとする多くの遺跡の調査によって、縄文時代にも多くの高床建物が確認されています。三内丸山遺跡では、集落中心付近で道路に沿って数軒が建ち並んでいたことが分かっています。その用途は墓列にも近いことから葬送儀礼の建物?床を高くした倉庫?夏の住居?などと様々な説があります。

縄文遺跡群を世界遺産に────


 

儀礼の建物?諸説いろいろ


やまびこ

「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)が5月8日、全国の市区町村の2040年の人口推計結果について衝撃的な発表をした。
 福島県を除く全国の896市区町村が子どもを産む中心世代の若年女性人口(20〜39歳)が2010年比の50%以下となる消滅可能性都市と分類され、全体の49.8%を占めた。
滅可能性都市が県内の市町村に占める割合が8割を超えたのは全国で青森、岩手、秋田、山形の東北4県と島根県のみ。県庁所在地でも青森市と秋田市が消滅可能性都市とされた。
 同会議は、国立社会保障・人口問題研究所が昨年3月にまとめた将来推計人口を基に、2040年の若年女性の数を試算したという。
者が首都圏に一極集中する現在の人口移動が続けば、2040年には全国1800自治体の実に29.1%が「消滅」してしまうおそれがあるという。人口が1万人を切ると、そこから一気に人口が減っていき、行政としての機能維持が困難になる。
口減少とそれに伴うより大きな問題は、15〜64歳の生産年齢人口が減ることである。
 先般、青森県総合計画審議会も、三村知事に人口減少や全国最下位の平均寿命に対して、さらなる危機感を持ち、思い切った対策を講じるよう提言した。
庁所在地として深刻な人口減少問題に直面している青森市にとって、若者の本市への就学、就職、定住促進やまちづくりなど、中長期的な視点を踏まえた対策に産学官が一層の連携を図り、英知を結集して取り組むことが求められている。

 (T.T)


つぎへ