CONTENTS  2014 June

商工プラザ

 

・会員さん紹介 
・青森商工会議所カレンダー 
・青い森の風景

目次 1 ・表紙写真は語る(ヒスイとコハク)
・やまびこ

特集 2 ・台湾でミッション団が青森プロモーション活動

会議所とともに 4 ・春の叙勲受章者の紹介
・世界遺産をめざす会総会

短命県返上を目指して 5 ・今を変えれば!未来は変わる!B

会議所とともに 6 ・第550回相談役・常議員会・第101回通常議員総会
・青森観光コンベンション協会総会
・青森空港国際化促進協議会総会
・まちなかキャンパス 
・インバウンド対策事業補助制度の案内
・あおもり検定 
・経営者協会からのお知らせ
・安潟フェスティバル 
・税務署からのお知らせ
・共済制度のご案内

明るい経営を目指して 14 ・がんばる企業応援助成金  
・経営セーフティ共済

会員ひろば 16 ・新入会員紹介
・商工サロン放映日程
・不当要求防止責任者講習日程

観光コンベンション情報 17 ・あおもり街てく  
・ねぶたガイド隊
・イベント情報

経済データ 18 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 20 ・FDA青森−名古屋線20万人到達
・数字で脳トレ ・編集後記

[付録] (1)事業引き継ぎ支援セミナー
(2)消費税転嫁対策窓口相談等事業セミナー


画像 青〜い森の風景

今月の風景は青森市の温泉地「浅虫温泉」です。
ヨットハーバーや海釣り公園ではサーフィン・釣り等のマリンスポーツが楽しめ、浅虫森林公園では観湾台からの眺望が素敵なお手頃散策コースもあり心身をリフレッシュできます。


青森商工会議所カレンダー
(2014. 6. 17 〜 7. 23)

6月

17日(火) 正副会頭会議 (15:00〜 2階会議室)
25日(水) 第551回相談役・常議員会 (13:30〜 2階会議室)

7月

10日(木) 正副会頭会議(15:00〜 2階会議室)
23日(水) 第552回相談役・常議員会(13:30〜 2階会議室)

────────表紙写真は語る

ヒスイとコハク

 希少なヒスイの緑とコハクの赤・黄色の美しさは縄文人の心も奪ったのでしょう。それぞれ直線距離で約500km離れた新潟県糸魚川市、コハクは約100km離れた岩手県久慈市からもたらされたものです。特にヒスイは当時の文化圏を大きく越えて運ばれたもので、産地に近い山形県に少なく、津軽海峡圏に多く見られることから、丸木舟を使った日本海ルートが想定されます。

縄文遺跡群を世界遺産に────


日本海ルートを想定


やまびこ

月から当所でも、いわゆるクールビズが始まった。ノーネクタイは結構涼しく、効率よく仕事ができる感じがし、このまま夏の暑さを乗り切りたい。
だ、長期予報によると、エルニーニョの発生する可能性が高くなっているようで、長引く梅雨や冷夏が心配される。もし冷夏になれば、野菜や果物の不足による価格高騰や、季節商品の売り上げ不振など、経済活動への影響が懸念されることとなる。
かし、冷夏よりも心配なのが電力事情だ。全国各地にある原子力発電所は、再稼働の見通しが立っておらず、原子力規制委員会が優先審査とし、夏場の電力需要のピーク期に運転再開が期待された九州電力川内原発でさえ、申請書の不備が指摘され先送りされる可能性が高い。
府は4月、エネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」を閣議決定し、原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、再稼働の推進など原発の活用方針を明記したが、このままでは、東日本大震災後、初めて原発稼働ゼロで夏を迎えることとなり、特に関西や九州における電力危機が現実味を帯びてくる。
くのエネルギー関連施設を有する本県下北半島地域でも、長期に亘る原発の停止が、既に地域経済や産業、雇用などに大きな影響を及ぼしている。先月、大飯原発の再稼働を認めないとの司法判断が示され、大間原発も建設中止の訴訟を受けているが、規制委員会には迅速な審査を期待したい。
して、政府には、苦渋の決断で国策に協力し続けてきた立地地域への支援策を講ずるとともに、疲弊する地方経済を救うためにも、政府方針に基づく原発等の早期再稼働を強く望みたい。もちろん、安全確保が大前提であることは、言うまでもない。

 (S・K)


つぎへ