CONTENTS  2014 May

商工プラザ

 

・会員さん紹介 
・青森商工会議所カレンダー 
・青い森の風景

目次 1 ・札幌商工会議所幹部らが来青
・やまびこ

特集 3 ・「第8回津軽三味線日本一決定戦」
・「津軽文化の夕べ」
・「第9回AOMORI春フェスティバル」

会議所とともに 9 ・平成26年度「まちなかキャンパス」スタート
・第549回相談役・常議員会
 
・表紙写真は語る(大型掘立柱建物跡) 
・ジョブカード制度内容の改正について 
・青森県商工会議所連合会キャンペーン
・共済制度のご案内

JETROからのお知らせ 3 ・インターン募集のお知らせ 
・新興国進出個別支援サービスについて

会員ひろば 10 ・新入会員紹介
・会員の住所変更
・商工サロン放映日程

明るい経営を目指して 18 ・労働保険更新手続きについて 
・複式簿記講習会のお知らせ
・各種保証融資制度について

観光コンベンション情報 10 ・青森ねぶた祭団体観覧席予約受付中
・イベント情報

短命県返上を目指して 3 ・今を変えれば未来が変わる!?A

経済データ 9 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 10 ・「ダイヤモンド・プリンセス」が初入港 
・数字で脳トレ ・編集後記

[付録] (1)青森県立保健大学公開講座


画像 青〜い森の風景

今月の風景は「弘前市りんご公園」です。
  桜の花の後にはりんごの花。花まつり期間中は夜間ライトアップされ、残雪の岩木山を背景に延々と広がるりんご畑の中、白く咲き誇るりんごの花を楽しむことができます。


青森商工会議所カレンダー
(2014. 5. 26 〜 6. 25)

5月

26日(月) 第550回相談役・常議員会、第101回通常議員総会、議員会定時総会、懇親会(16:00〜アラスカ会館)

6月

17日(火) 正副会頭会議 (15:00〜 2階会議室)
25日(水) 第551回相談役・常議員会 (13:30〜 2階会議室)

札幌商工会議所幹部らが来青

〜北海道新幹線開業にらみ視察〜

画像

 札幌商工会議所の幹部らが4月22日、平成28年春予定の北海道新幹線新函館駅開業に向けた視察のため、青森市を訪れた。一行は新青森駅や青森駅周辺を視察した後、青森商工会議所の倉橋純造副会頭をはじめ、理事者と懇談した。
 青森商工会議所での懇談会では、青森市と青森商工会議所の担当者から、東北新幹線新青森駅開業までの取り組みなどについて説明を受けた。青森商工会議所の担当者は「ハード面は行政、ソフト面は商工会議所が担当。役割分担を明確にして進めた」とアドバイスした。
 青森駅前の「A−FACTORY」では、同施設で製造しているシードルなど土産品の販売戦略について学んだ。札幌商工会議所の池田薫部会長は「新幹線開業を活性化につなげる参考にしたい」と話していた。


やまびこ

ル経融資制度(小規模事業者経営改善資金融資制度)が創設されて41年目を迎える。この制度は、商工会議所が実施する経営改善普及事業における経営指導を金融面から補完し、経営改善普及事業の実効性を確保するため、小規模事業者が経営改善を行う際に必要とする小口資金を商工会議所会頭の推薦に基づき、日本政策金融公庫国民生活事業から無担保、無保証人で低利に融資することにより、小規模事業者の経営改善を促進することを目的としている。
度創設の背景には、昭和40年代当時、経営指導員から経営指導等に金融面の支援策がなく、指導効果が不十分との指摘がされていたこと等により昭和48年10月に「経営支援と金融の一体化」となった他に類を見ない画期的な融資制度として創設された。推薦から融資実行までのスキームは40年経過した現在もほとんど形が変わっていない。
設当初の融資条件をみると、常時使用する従業員数5人以下(商業・サービス業の場合は2人以下)、貸付限度額運転50万・設備100万、利率年7.0%、融資期間2年以内であった。その後年々貸付条件等の変更を行い現在は、一部要件はあるが、常時使用する従業員数20人以下(商業・サービス業の場合は5人以下)、貸付限度額2,000万円(運転・設備合計)、利率年1.45%、融資期間運転7年以内、設備10年以内となっている。
た、本年4月からは、青森市がこの制度に融資額1,000万円以内の額に係る利子を上限に、1回目から12回目までの利子を補給することになり、ますます利用しやすい融資制度となった。
非、この機会に経営改善を図ろうとする小規模事業者の皆様に活用していただきたい。

 (H・S)


つぎへ