会議所とともに


第547回相談役・常議員会


青森の魚食文化の豊かさを広く情報発信

東京・丸の内地区と連携して行う新事業を提案

 青森商工会議所の第547回相談役・常議員会が2月25日、会議所2階会議室で開催。「青森の魚食文化を活かした新サービス事業化可能性調査について」など7件の報告事項を了承、協議事項では2議案を承認した。

[報告事項]

 ◇会議日程▽正副会頭会議=3月14日(金)15時〜2階会議室▽第548回相談役・常議員会、第100回通常議員総会=3月28日(金)13時30分〜青森国際ホテル
 ▽正副会頭会議=4月15日(火)15時〜2階会議室▽第549回相談役・常議員会=4月25日(金)13時30分〜2階会議室
 ▽正副会頭会議=5月15日(木)15時〜2階会議室▽第550回相談役・常議員会、第101回通常議員総会、議員会定時総会、懇親会=5月26日(月)16時〜アラスカ会館

企業と金融機関の相互信頼が必要

奈良副会頭
ロジスティクス拠点として整備が進められる青森港

 ◇県「リレバン・レポート13〜『なんとかなるさ』からの脱却〜」について=県は中小企業金融の円滑化を図るため、リレーションシップ・バンキング(地域密着型金融)を推進しており、効率的な推進方策の提示を目的に「リレバン・レポート」を作成している。「同レポート13」は中小企業者へのアンケートを実施、中小企業者の金融機関に対する満足度、中小企業者の資金調達の現状、経営改善・事業再生に対する意識等の現状などを調査。企業情報を基に貸出金等の金融サービスを受けられるリレバンを推進するには、中小企業者の「なんとかなるさ」からの脱却を図り、自社の経営状況を把握することが必要と分析。その上で、中小企業者と金融機関が相互信頼関係を構築することが課題とした。

災害時対応の港の整備を諮問

 ◇「商業振興委員会への諮問」について=青森商工会議所は「青森県ロジスティクス戦略」に対する提言を行うため、商業振興委員会(三浦祐一委員長)内に「同戦略ワーキング会議」を設置することを諮問した。柳谷章二氏(商業振興委員会委員)を座長に11人の委員で構成、オブザーバーとして有識者、行政からも参加。2月14日開催の「第1回ワーキング会議」では、青森港(陸奥湾)地区を災害時に対応できるロジスティクス拠点として整備を進める—ことなどが話し合われた。

TPP交渉 総理の英断求める

◇「日本商工会議所第632回常議員会」の結果=2月20日(木)開催。国際会議場(東京商工会議所ビル7階)
 <「TPP交渉の早期妥結を求める」(経済3団体連名)要望について>TPP交渉を進める安倍総理に対し、「成長戦略の実現に向け、その重要な柱である経済連携の喫緊の課題として経済界はTPPを重視している。正念場の交渉を動かす上で、まず日米両国が柔軟性を高め、2国間交渉で合意することが不可欠であり、交渉妥結の道筋を切り開くべく、再度の英断を求める」とした内容の要望を平成26年2月10日に行った。
<「東日本大震災から3年、被災地の本格復興に向け取り組みの加速化(案)を求める要望」について>国による被災地の本格復興の早期化実現に向け@直面する緊急課題への対応策A早期の社会・経済基盤整備策B本格的な事業再開への支援策C一刻も早い福島の再生—に取り組むことを、3月3日、根本復興大臣に要望した。

健康増進テーマに施設見学会

 ◇「平成25年度施設見学会」について=青森商工会議所は会員相互の親ぼくと会議所活動への理解を深めてもらおう—と毎年、施設見学会を実施している。平成25年度は「短命県脱出」を目的に、「健康増進」をテーマとした見学会を行う。3月7日に、青森県総合健診センター、「あおもり食命人」日本料理百代、青森県スポーツ科学センターを見学した。

 ◇「大店立地法の届け出状況」について=平成25年度青森市内大規模小売店舗(1千平方b超)新設届け出は「カブセンター西バイパス店」(平成24年1月)「テックランド青森三好店」(同25年4月)「ユニバース青柳店」(同7月)「ニトリ青森店」(同10月)「ケーズデンキ青森西店」(同26年2月)「スーパードラッグアサヒ青森石江店」(同6月予定)「メガ青森勝田店」(同5月予定)の7店舗

 ◇「青森の魚食文化を活かした新サービス事業化可能性調査」について=地域の魚介類取り扱い事業者と首都圏事業者との取引機会の創出、観光客に着地型体験型メニューや新サービスを提供するのが目的。主な実施事業として@青森市内の魚介類販売事業者(卸、仲卸、小売、飲食店)を対象に取引拡大に向けたニーズや課題の調査A首都圏の飲食店を対象に魚介類の取引に関するニーズ調査のほか、青森の魚介類をテーマとしたイベント開催B首都圏消費者を対象にした古川市場などへの視察体験C魚食文化継承のためのPR活動—などを行う。現在は、平成26年度の事業実施に向け、東京・丸の内地区の関係者と協議し準備を進めている。

[協議事項]

 ◇「相談役・常議員会と通常議員総会の同時開催」について=「第548回相談役・常議員会、第100回通常議員総会」を平成26年3月28日、午後1時30分から青森国際ホテルで開催。


平成25年度施設見学会

「短命県返上と健康増進」

 青森商工会議所は3月7日、「施設見学会」を行った。今回は、「短命県返上と健康増進」をテーマに市内の健康関連施設を見て回った。

 訪れた公益財団法人青森県総合健診センターと青森県スポーツ科学センターでは、担当者から、短命県返上に向けての健康づくり、生活習慣の改善などについて説明を受けた。

 また、日本料理「百代」では、県担当者および浪内通料理長から、「あおもり食命人」事業について話があった。参加者らは、健康食を味わいながら健康への認識を新たにしていた。「普段の生活で気を付ける点がよく分かった」「生活習慣を見直したい」などの意見・感想が出された。


まえへ    トップへ    トップへ