特 集


中京圏との交流推進事業

青森と中京圏のつながり緊密に

観光・ビジネス面での魅力をPR



三重県の津商工会議所で行われたミッション団との意見交換会

三重県経済人と交流

 県商工会議所連合会や県内の行政、観光団体などで組織する「中京圏との交流推進事業ミッション団」(団長・林光男県商工会議所連合会長)が9月25、26の両日、三重県を訪問。津、四日市、伊勢の各商工会議所、企業などを精力的に回り、本県の観光やMICE開催上の魅力をPRした。
 ミッション団は、県内各地の商工会議所会頭・副会頭、専務理事、県、青森空港振興会議、県観光連盟幹部ら32人で構成。「フジドリームエアラインズ(FDA)」を利用して三重県入りした一行は、津市と四日市の訪問グループ2班に分かれて活動した。
 津商工会議所では、林光男会長が「本県と中京圏の結びつきがもっと強くなるよう、互いの特質を生かし、観光・ビジネス面の交流を促進させたい」とあいさつ。続いて、青森空港振興会議会長の鹿内博青森市長が「FDAの運航により中京圏との距離が近くなった。双方の魅力を発信していこう」と述べた。出迎えた竹林武一津商工会議所会頭が「互いの魅力を理解し合い、交流を継続したい」とミッション団の訪問を歓迎した。
 高坂幹県観光国際戦略局次長が三村申吾知事メッセージを披露した後、県が重点事項として取り組んでいる「MTCE」誘致について説明した。県内7会議所が作成した県内の観光素材集やコンベンション施設ガイドを示しながら情報提供を行い、国内・国際会議、見本市、各種イベントなど青森開催誘致に向け協力を依頼した。
 四日市商工会議所では、村上信吾黒石商工会議所会頭があいさつ。村上会頭は、FDAの就航により中京圏への利便性が上がったことを紹介、本県への来訪を促した。これに対し、四日市商工会議所の齋藤会頭は「青森は自然や人柄が良く、食材が豊富だが遠いというイメージだったが、今回改めて魅力を再認識した。当会議所では、特定地域との会員交流を検討しており、企業研修、個人でもFDAを使って青森を訪れるよう会員に提案したい」と述べた。
 一行は、食品メーカー「井村屋」などを傘下に持つ持株会社「井村屋グループ」(本社・津市)や四日市のケーブルテレビ局「シー・ティー・ワイ」を視察。「井村屋」本社では、津商工会議所副会頭も務める浅田剛夫代表取締役会長が出迎えた。シー・ティー・ワイでは、森名誉会長が「青森と三重県の経済界が交流するのは意義がある。毎年実施している社員旅行の訪問先として、前向きに検討したい」と発言した。
 25日夜は、津都ホテルで開催された「三重県商工会議所連合会との交流会」に臨み、交流を深めた。一行は三重県の経済人と語らい、相互の交流による経済効果とその重要性について認識を深め、「観光や企業研修で本県を訪れて」などと呼び掛けた。
 26日は伊勢市を訪問。伊勢商工会議所などが中心となって取り組んでいる同市の中心市街地活性化策を視察した。20年に一度行われる伊勢神宮の遷宮に合わせて再開発事業が進んでいる駅前周辺では、新たなシンボルとしてお目見えした高さ5bの鳥居や整備中の商業施設を見て回った。
 伊勢商工会議所の担当者から「駅と伊勢神宮外宮をつなぐ参道など周辺を中心街の核ととらえ、整備を進めている」などと説明を受けた。伊勢神宮外宮も視察した。
 ミッション団は、伊勢商工会議所の上島憲会頭らと懇談。本県と三重県の経済交流などについて意見交換した。
 本県と中京圏は、「フジドリームエアラインズ」青森・名古屋便の就航を機に、経済交流を一段と促進させ、観光、ビジネス面での経済効果を期待する動きが活発化してきている。青森商工会議所はじめ県内各商工会議所も中部圏域との交流に熱い視線を注いでいる。ミッション団の中京圏訪問は1月の愛知県に続き2回目。

青森で各種見本市、イベントなど開催して


整備が進む伊勢市駅前の商業施設を視察

県産酒の紹介を兼ねた交流会

〜海や大地が育んだ逸品たちが勢ぞろい〜

津軽海峡を軸とした広域連携事業「ブランド博」

  2015年度の北海道新幹線新函館駅(仮称)開業を見据え、本県の東青地域並びに津軽エリアと北海道の道南エリアの経済団体などが連携し、11月22日(金)から24日(日)までの3日間開催。
 ブランド博には、食に関する企業が100社を超える参加を頂き、アイテム数でおよそ800以上のアイテムが揃うこととなった。


開催日程

会  場

・11月22日(金) 商 談 会/午前10時〜午後5時
       一般公開/午後1時〜午後5時
・11月23日(土) 一般公開/午前10時〜午後5時
・11月24日(日) 一般公開/午前10時〜午後4時

青森産業会館 
(青森市第二問屋町4−4−1
 電話017−739−1800)

 


まえへ    トップへ    つぎへ