CONTENTS  2013 September

商工プラザ

・会員さん紹介
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・「かかしロード280」今年も開催
・やまびこ

特集 2 ・大型客船が青森港に入港ラッシュ

会議所とともに 4 ・「まちづくり講演会」
・120周年記念フォーラム
・まちなかキャンパス10月開催講座
・「2013しんまちふれあい広場」開催
・ものづくりフェスタ2013
・あおもり10市大祭典
・共済キャンペーンについて 
・アクサ生命からのお知らせ

明るい経営を目指して 10 ・元気な青森・正規雇用拡大支援事業
・青森県就職ガイダンス

観光コンベンション情報 12 ・ワ・ラッセ展示ねぶた総入替
・ねぶた祭写真コンテスト入賞作品
・イベント情報

会員ひろば 13 ・MICE誘致について
・税務署からのお知らせ
・商工サロン放映日程

経済データ 14 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 16 ・ワーク・ライフ・バランス講座開催のご案内
・数字で脳トレ ・編集後記

[付録] (1)売り続けるお店セミナー
(2)手づくりPOPセミナー (3)クラウドセミナー
(4)経理入門セミナー (5)増客増収セミナー
(6)青森公立大学公開講座 (7)青森大学公開講座
(8)青森中央学院大学公開講座 (9)弘前大学公開講座


青森市雲谷・ひまわりロード 青〜い森の風景

今月の風景は、平川市「国指定名勝・盛美園」です。
庭園は大石武学流(京都風の庭を作る流派)と呼ばれている枯山水と池泉回遊式が混合した日本庭園です。


青森商工会議所カレンダー
(2013. 9. 13 〜 9. 24)

9月

13日(金) 正副会頭会議(15:00〜 2階会議室)
24日(火) 第542回相談役・常議員会、臨時議員総(13:30〜 アラスカ)

「かかしロード」今年も開催

国道280号沿いにユニーク200体並ぶ

 青森市と外ケ浜町を結ぶ国道280号バイパス沿いに、今年も大小さまざまの手作りかかし約200体が並び、道行く人やドライバーの目を楽しませている。「かかしロード280」は、国道280号バイパス周辺の住民らで組織する実行委員会が主催。今年で7回目。
 趣向を凝らしたユニークな手づくりかかしが話題を呼び、この時期の風物詩として定着。今年もバラエティーに富んだ作品が大集合した。目玉は、冒険家・三浦雄一郎さんを模した約5bの巨大かかし。史上最高齢の80歳で世界最高峰エベレスト登頂に成功した三浦さんの姿がひと際目を引いている。かかしは田園の稲穂を守る役目を果たしながら、通行人に笑いを誘うなど一服の癒しを振りまいている。
 22日には、「かかしロード280ウォーク」が開催される。期間は30日まで。


やまびこ

本国内の食料品等の価格は、9月から、為替相場の円安基調により「食料品を中心に値上げラッシュ」の見出しが、目についた。冷凍食品、ワイン、ジャム、食料油、ハム、ソーセージ、電力会社の電気料金、ガスも値上げされる。
後10月から小麦の政府売り渡し価格も4.1%引き上げられ、それに伴い、パンなどの値上げが予想される。牛乳、日本酒も、原料となる飼料の高騰、米の高止まりで大手を中心に10月に値上げされる。さらに、大手旅行各社は、10月から、海外旅行パック旅行の価格を最大10%引き上げる予定。
方では、薄型テレビの平均単価も高機能商品の需要が高まったことで価格の下げ止まりがうかがえる。
内の自動車市場は、昨年のエコカー補助金終了で、前年割れが続く中、メーカー各社による軽自動車強化でマイナス幅が縮小している。
倍総理のアベノミクスで景気は良くなったというけれど、今のところは、首都圏ではいいのかもしれないが青森においては、一部建設関連業者が消費増税の駆け込み需要と公共工事が伸びているのは確かだが、他の業種はあまりみえていない。来年、再来年と消費税が増税されると、景気はどうなるのか。サラリーマンの給料が増えて消費に回されるのはまだ、まだ先のように思える。

 (Y.T)


つぎへ