特 集


日本商工会議所「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」

 

青森商工会議所が栄えある最高賞

「事業化視点」を取り入れた多様な観光プログラム開発

盛岡市で開催された「全国観光振興大会」で大賞の表彰を受ける林会頭(中央)

「観光振興大会2013 inいわて」本大会で表彰

 青森商工会議所(林光男会頭)が日本商工会議所の平成25年度「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」で、最高賞となる大賞を受賞した。県内商工会議所の大賞受賞は初めて。地域資源を活かした「のっけ丼」「あおもり寿司クーポン」「帆立小屋」事業など「"事業化視点"を取り入れた多様な観光プログラム開発」が収益性を上げ、新たな観光客を呼び込んだ点が評価された。大賞を受賞した青森商工会議所は「地域ぐるみで取り組んだ事業は一過性に終わることなく観光客に支持され、運営が民間業者へと引き継がれている。今後も関係団体と連携しながら青森の魅力を全国に発信したい」と話している。7月5日、岩手県盛岡市で開催された「全国商工会議所観光振興大会2013 in いわて」本大会で林会頭が表彰状を受け、事例発表を行った。

 同賞は日商が平成20年に創設。地域の個が光り、他地域の模範となる観光振興活動を実践している商工会議所を表彰している。25年度は青森商工会議所を含む全国7の商工会議所の取り組みが受賞対象となった。

 青森商工会議所は、東北新幹線新青森駅開業を契機に、地域一体となった観光振興策に取り組んできた。とりわけ、地域の食文化をテーマにした観光プログラムの開発に着目した。

「のっけ丼」「あおもり寿司クーポン」「帆立小屋」事業を評価

 古川市場の「のっけ丼」は、観光客が市場内を巡りながら丼飯の上に好みの刺し身や総菜等を乗せて楽しんでもらうというアイデアが人気を呼んだ。新幹線新青森駅開業にあわせ「あおもり寿司クーポン」とともに、JRがクーポン券を販売し売り上げに協力、旅行会社が観光商品に組み込むなど相乗効果もあり、県内外に広くPR。年間約10万人が来場する人気観光コンテンツに成長した。

 「帆立小屋」事業は、「のっけ丼」に続く企画第2弾として実施。水槽から自分で釣り上げた活ホタテをその場で焼いて味わってもらう「あおもり帆立小屋」は当初、夏休みと冬期の期間限定だったが、今春から青森駅前の空き店舗を活用した「常設店」で連日営業を続けている。 青森商工会議所は、これら「のっけ丼」「あおもり寿司クーポン」「帆立小屋」事業を各種補助金等の支援制度を活用した「提案型のモデル事業」として実施。「収益性のある事業の確立」を目標に、事業化に向け可能性調査など環境整備を行ってきた。こうした取り組みが事業化への道筋をつけ、現在、両事業ともに民間事業者が運営を引き継いでいる。

 食文化のほかにも豊富な自然や温泉などに着目。これら恵みの体験を通して心身のリラクゼーション効果を得られる「リ・ラク旅あおもり」を提案、観光マーケットが志向する地形・気候を「健康」の視点から有機的に組み合わせた観光プログラムの商品化にも取り組んでいる。 日本商工会議所は「"のっけ丼""あおもり寿司クーポン""帆立小屋"ともに収益性のある事業に成長させた。青森商工会議所が中心となり地域をまとめ、戦略的な観光商品づくりを推進する取り組みは他地域の模範となる」と賛辞を送っている。

地域の個性が光り、他地域の模範となる活動を実践


人気観光コンテンツに定着した古川市場の
「のっけ丼」

「常設店」を構え、連日営業している
「あおもり帆立小屋」

事例発表の林会頭発言要旨

 私は、2010年12月に実現した東北新幹線新青森駅開業を、青森にとって100年に一度のチャンスと位置付け、観光による地域活性化を実現すべく、商工会議所が母体となって必要なプロジェクトを取りまとめ、「オール青森」で事業を進めてきた。

 個々のプロジェクトについては、私自身の自慢でもある「新鮮な魚介類に恵まれた食」と「八甲田の樹氷に代表される大自然」などを観光コンテンツとして商品化を行い、全国に情報を発信し、更に街なかで事業を展開することで、中心市街地の活性化に寄与することをねらって進めた。

 取り組みの真っただ中であった平成23年2月には、「全国商工会議所観光振興大会」を青森で開催し、全国の皆様から多くのご意見もいただいた。具体的な事例は、この後、担当者より説明させるが、私どもの取り組みから皆様方の参考になればと思う。

 このたびの受賞を契機に、定住人口の減少に苦しむ地方都市において、地域経済の起爆剤として観光で交流人口の拡大を図っていくことは、商工会議所に課せられた新たな責務であるとの思いを改めて強くした。

 これからも、大賞の名に恥じぬよう、商工会議所のネットワークを活かし、地域の魅力づくりと産業振興に努めてまいりたい。


〈平成25年度「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」受賞商工会議所〉

○大 賞
 青森商工会議所(青森市)
  「事業化視点」を取り入れた多様な観光プログラム開発

○振興賞
 静岡商工会議所(静岡県)
  歴史的資源の「再発見」と「学び」による観光振興
 下関商工会議所(山口県)
  ホームページとSNSを活用した双方向による情報発信力の強化

○観光立"地域"特別賞
 別府商工会議所(大分県)
  留学生との連携等によるインバウンド振興
 延岡商工会議所(宮崎県)
  住民が主役となった着地型観光開発

○奨励賞
 東京商工会議所(東京都)
  都市におけるまち歩き観光の推進
 蒲郡商工会議所(愛知県)
  旅行需要の傾向に合わせた体験プログラム事業


まえへ    トップへ    つぎへ