CONTENTS  2013 February

商工プラザ

・会員さん紹介
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・中心商店街にぎわい創出事業
・やまびこ

特集 2 ・青森商工会議所部会・委員会再編成
・「あおもり帆立小屋」「あおもり冬まつり」など冬のイベント多彩

会議所とともに 6 ・第535回相談役・常議員会、臨時議員総会
・中京圏との交流推進事業
・東経連フォーラム in 青森
・あおもり核融合エネルギー推進フォーラム
・青森商店街連盟新年会
・我がまちの商店会 ・アクサ生命からのお知らせ

明るい経営を目指して 12 ・新入社員セミナー
・正規雇用拡大支援事業
・経営力強化対策資金のご案内

会員ひろば 16 ・会員の住所等変更のお知らせ  ・商工サロン放映日程
・公的年金等を受給されている方へ  
・独占禁止法相談ネットワークのお知らせ

観光コンベンション情報 17 ・七子八珍あったかフェア ・八甲田ウォーク ・イベント案内

経済データ 10 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 12 ・青森県就職ガイダンス
・数字で脳トレ
・編集後記

[付録] (1)新入社員セミナー
(2)健全経営講座
(3)経営改善計画作成セミナー 
(4)映画鑑賞会
(5)BDFフォーラム参加のお知らせ 
(6)平成25年度検定試験日程 


夏の八甲田・田代平 青〜い森の風景

 今月の風景は、弘前市エレクトリカル・ファンタジーです。追手門広場周辺の木々がイルミネーションで飾られ、市内の洋館や文化財施設はライトアップされています。

 今年はさらに「光のオブジェ」が追手門広場に登場しファンタジックな光に包まれています。北の城下のまちあかり&エレクトリカル・ファンタジーは2月28日まで。


青森商工会議所カレンダー
(2013. 2. 15〜. 3. 25)

2月

15日(金) 正副会頭会議 (15:00〜 2階会議室)
25日(月) 第536回相談役・常議員会 (13:30〜 2階会議室)

3月

15日(金) 正副会頭会議 (15:00〜 2階会議室)
25日(月) 第537回相談役・常議員会、
第98回通常議員総会(13:30〜 ホテル青森)

3大学生らが「コンセプト」策定

中心商店街にぎわい創出事業

上北横断道路 地図

「中心商店街にぎわい創出事業調査研究成果報告会」(青森市中心市街地活性化協議会主催)が2月13日、青森国際ホテルで行われた。

 同事業は青森市中心市街地における来街者の増加や空き地・空き店舗の解消等によるにぎわい創出を図るのが目的。青森公立大、青森大、青森中央学院大の3大学の学生らが、中心市街地の6商店街を対象に魅力ある商店街形成に向けた商店街独自の「コンセプト」を策定した。

 3大学の学生らは、各商店街担当の6チームを編成。これまでに数回、各商店街店主へのヒアリングやワークショップなどを実施、にぎわい空間を創出するためのコンセプトづくりを探った。

 学生らが策定した「コンセプト」は、どれもが学生らしい柔軟で感性あふれる発想に富み、にぎわい空間を取り戻すためのヒントが詰まっていた。



やまびこ

森商工会議所の部会名称から時代時代の本市の産業構造の変化が読み取ることが出来ます。
 昔、栄え、現在、衰退し、部会名が無くなってしまった部会があります。それは、製材・木工・建具などの減少による木材部会の他、海産物・水産加工・乾物の水産部会、呉服・注文服・紳士服・寝具の繊維部会などが上げられます。
れらの部会は40年前までは青森市の主要産業として、事業所数、従業員数、取り扱い額ともに高い数値を誇っていました。
かし、時代とともに会員数が減少し、単独部会としての機能が果たせなくなり他の部会に吸収、統合されてしまいました。
方、50年以上経っても変化なく、発展し続けている部会もあります。それは、建設部会・卸・小売・食品・運輸交通部会そして観光サービス部会であります。
の業種構成からしても、青森市は昔から流通商業都市として北海道と本州の物流拠点として大きな役目を果たして今日まで発展してきたことを裏付けていると思います。
れからも、県都青森市の強みである流通商業都市にふさわしい業種に更に磨きをかけ、体質改善を図り、産業強化に取り組まなければなりません。青森商工会議所は今年、20数年ぶりに部会の再編を行うことになりました。
齢化社会到来に向けて、新設部会となる健康・福祉・介護関連産業の連携強化と、教育産業の育成を図ることで新産業の創出につなげていかなければならないと思います。

 (S.M)


つぎへ