雪 華


雪華(ゆきはな)
女性会版46号
会長 元木 篤子

 

新年によせて

 
会長 元 木 篤 子
 

 新年あけましておめでとうございます。

 会員の皆様にはさわやかな新年をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。また常日頃より女性会の活動に対して会員事業所、関係機関の皆様にはご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、東日本大震災後より厳しい状況が続いておりますが女性会は被災された皆様にも思いを寄せながら商工会議所の一翼を担う組織として、昨年も様々な事業を実行することができました。これからも会員相互の親睦を大事にしながらお客様をもてなす心、感謝する心を柱として観光振興への取組み、地域の発展、社会貢献に「行動する女性会」として活動してまいりたいと存じます。

 今年は東北が一つとなり、全国商工会議所女性会連合会総会会員大会が仙台市で開催されますので、大会を通じて明日への活力や希望、そして絆を感じていただきたく、皆様のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 最後になりますが会員の皆様にはより一層のご支援とご理解をお願い申し上げますとともに2013年が健やかで実り多い素晴らしい年となりますよう心からお祈り申し上げまして新年のあいさつといたします。


感動の北九州全国大会

工 藤 禮 子

  10月5日、北九州市西日本総合展示場にて全国から2,750名、青森県からは28名の参加者が集い、第44回全国商工会議所女性会連合会総会北九州大会が開催されました。会場は熱気に包まれ、不況どこ吹く風の女性パワーに私も元気をもらいました。

 今年の女性会の大きなテーマは2020年オリンピック・パラリンピックの日本招致についてで、全国商工会議所女性会連合会吉川会長より「東日本大震災の復興・再生に向かう日本の夢と希望をもたらす共通の目標です。世界各国からいただいた支援に対する感謝の思いを表すことに通じますので、女性会会員一丸となって招致に向け、力を発揮しましょう。」との言葉に東北の女性会員の一員として少しでも力になりたいと感じました。

 全国大会のほか、トヨタ自動車九州工場の見学、五重塔で有名な山口瑠璃光寺、下関、壇ノ浦、門司港レトロを散策。翌日は九州国立博物館、大宰府天満宮を見学するなど北九州、山口の観光、文化に触れることができました。

 来年は全国大会が仙台市で開催されます。今回受けたあたたかなおもてなしをお返ししたいと思います。皆で参加し、東北全体で盛り上げましょう。




山口瑠璃光寺にて

黒石中野もみじ山見学会に参加して

川 村 恵 子

 10月30日、参加者10名は8時に商工会議所前からバスに乗りもみじ山に。道中バスの中から見える木々も色づきはじめ、目的地に着くまであっと言う間の1時間30分でした。

 この日、もみじ山に1番乗りをしたバスから降りた途端、みんなからは「わあ、きれい」の歓声が上がりました。こぢんまりとした山全体が見事な赤、黄、緑に彩られ、あまりの美しさにそこで写真を一枚。中野神社に向かってまもなく黒石ナナ子さん出店のコーヒーショップに立ち寄ると元気いっぱいの歓迎を受け、温かいおもてなしをいただきました。その後、神社に参拝し散策を楽しみ、美しい紅葉を少しの時間でしたが満喫しました。

 次に向かうは青荷温泉。細く狭い道をどんどん進み、その道中の紅葉もなんときれいなこと、私達を歓迎してくれるかのように空も澄んだ美しさを増し、バスからの車窓も堪能しました。

 到着して私達を出迎えてくれたのはランプのほのかな灯りと山の幸、川の幸の昼食で自然と会話も弾み、わいわいおしゃべりをしながらいただきました。

 食事のあともまた、ゆっくりお風呂に入る人や外に出て散策を楽しむ人などそれぞれ豊かな時間の流れを感じました。青荷温泉をあとに帰路、沖揚平の活菜館に寄り野菜をたくさん買って大満足。最後は城ヶ倉大橋の上から紅葉をまるごと満喫し、今日1日に感謝しました。


着付け作法勉強会に参加して

山 田 節 子

 広報委員会の企画で9月21日、恵比須屋会館におきまして着付け作法勉強会を開催いたしました。着付けの作法を学びながら、交流も深まり、終止和気あいあいとした雰囲気で教えていただきました。講師は齋藤啓子さん、中村しき子さん、遠間副会長の助言もあり日頃教えられているとあって大変わかりやすく、丁寧に指導していただきました。

 齋藤さんにお聞きしたところ1回の着付け作法の勉強会では全部を教えることが難しいとのことなので機会があれば、また参加し、自分で着物を着こなせるようになりたいです。また、1月にはお茶作法勉強会も開催されるのでその際も是非参加し、自分磨きをしていきたいです。


講演に感謝!

田 村 智 子

 今年もあとわずか、不況で暗いニュースも多く、身内の不幸もあり、なんとなく落ち込んでいたとき女性会主催の「女性経営者の泣き笑い人生」の講演の知らせに迷わず参加。70代とは思えない出で立ち。胸元が少し開いたピンクの服にミニスカートの上床先生。歯切れのいい声で講演。小学校からとうもろこし等背負いながらの行商、家出をした後、働き、ついには身ひとつで上京し就職。いい伴侶にも出逢い順調な生活がスタートした矢先、弟の保証人や大病をし生活が一転、苦労の始まり。しかし、周りに助けられ、持ち前の根性で現在は成功の道を歩んでおられます。

 この日上床先生から学んだことは、「人を憎むより人を許すことは自分を楽にする」、「いい事ある、いい事あると念じるときっといい事がある」、「お金は寂しがりで集まるところに来る、手離すときはお金に話しかけ、また自分のところに帰ってくるよう、お礼を言いながら」「ありがとうと丁重に頭を下げるときお腹のあたりで利き手を下に重ね、挨拶をすると相手に気持ちが伝わる」この事を参考にしながら、私もこれから少しずつ成長できたらと思います。

 最後に先生からパァーッと明るさをいただきましてありがとうございました。感謝です!!


「良成良(らせら)鈴の音」県民運動

 人の話はきちんと聴きましょう。ごく当たり前のマナーですが最近、大勢の人が集まる披露宴や各種パーティー等で歓談が続き、途中から始まるせっかくのスピーチが騒がしさのため、よく聞こえないという場面が多々あります。

 当会では司会者が「静粛に」と注意するのではなく、青森ねぶた祭りのハネトが付ける鈴を鳴らし、その優しい響きで来場者に気づいてもらう「良成良(らせら)鈴の音」県民運動を推進しております。国際化時代においてマナーの向上が求められているなか、話に耳を傾ける重要性が再認識されております。

 良成良(らせら)には「良く成る、良く成る」との願いを込めております。私たちと一緒に日本一マナーの良い青森県を目指しましょう。

新メンバーご紹介

氏  名 豊 島 文 江

事業所名 マイクロアルジェ瑠美

住  所 青森市八重田4-4-6
     TEL 017-736-3511
     FAX 017-752-9358

天然物応用特許食品販売

食品事業部 クロスタニンdドナリエラ販売 安心安全の121件特許 FDA承認登録 化粧部門より15,000mgコラーゲンドリンク発売!!是非一度お声をかけてみて下さいませ。


青森商工会議所女性会新入会員募集のお知らせ

 青森商工会議所女性会では女性経営者の向上と商工業の振興を図ることを目的に、社会福祉への貢献や会員相互の親睦会・勉強会等活動を続けております。
 私達と一緒に女性の力で青森を盛り上げていただける仲間を募集しております。
 お申し込みに際しましては、青森商工会議所女性会事務局
(TEL 017-734-1311 FAX 017-775-3567)までご連絡下さい。

  ○会員資格  青森商工会議所会員事業所の女性経営者・女性従業員・経営者の奥様 他
  ○年 会 費  15,000円

楽しい活動がいっぱいあります。 会員一同お待ちしております。

まえへ    トップへ