特 集


feel NIPPON 旅フェア日本2012

「旅と健康」をテーマとした観光商品を提案

 首都圏の観光客を照準に新たな戦略を描く青森商工会議所は11月上旬、東京・池袋で開催された「旅フェア日本2012」の「feel NIPPON」のブースへ出展、地域資源が豊富な青森市ならではの観光を提案。「旅と健康」をテーマにした観光商品を全国に発信した。


ブースを訪れた旅行エージェントとの商談会

八甲田5事業所と共同で旅行商品PR

「リ・ラク旅あおもり」で出展

  11月9日から11日まで東京・池袋サンシャインシティで開催された「旅フェア日本2012」(社団法人日本観光協会主催)は、3日間の会期中延べ約10万人が訪れ、会場は熱気に包まれた。同イベントの一角に設けられた「feel NIPPON」エリア(日本商工会議所主催)には、全国21商工会議所がブースを出展。旅行会社との商談を行ったほか独自の地域色を全面に出したプロジェクト、特産品・観光商品をPRした。

 青森商工会議所は、豊富な自然や温泉などを体験することで心身のリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション効果を得られる「リ・ラク旅あおもり」提案ブースを出展した。

 消費者が観光に求めるものは何か。「全国商工会議所観光振興大会 in 青森」(平成23年2月)が開催された際に行った参加者アンケートなどからニーズを探った。消費者が日ごろ取り組んでいる健康法や体験したい観光メニューなど詳細に分析した結果、「自然・健康・本物・体験」といったキーワードに着目。健康増進に役立つ青森の資源を新たな観光商品造成の目玉に据えようという戦略がここから浮上した。

 青森市は北に陸奥湾、南に八甲田を望む海と山に囲まれ、新鮮な食材や温泉などの地域資源に恵まれている。観光マーケットが志向する自然や地形・気候を「健康」の視点から有機的に組み合わされた観光プログラムは、会場を訪れた観光・旅行業者の関心を集めた。  

 旅行エージェントとの商談会では、山男・山ガールプラン(八甲田山荘)、八甲田・樹氷群スノートレッキング(八甲田ロープウェー梶j、大人の林間学校早春のぶな林のトレッキング(八甲田パーク梶j、大人の林間学校早春のぶな林トレッキング宿泊プラン(八甲田リゾート&スパ梶j、残雪のぶな林スノーシュー散策&温泉満喫プラン(酸ケ湯温泉梶jの5つのプランを具体的に示し、「旅と健康」をテーマとした旅行商品造成に向けた提案を行った。

 青森商議所の担当者は「今回、提案したプランはアンケートを通して体験意向の高かった温泉、自然環境などを組み合わせた体験メニューを盛り込んだもの。新幹線開業を最大限生かす意味でも、この新たな観光商品を積極的に売り出したい」と意気込んでいる。


まえへ    トップへ    つぎへ