CONTENTS  2012 October

商工プラザ

・会員さん紹介
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・「あおもり10市大祭典」が開催
・やまびこ

特集 2 ・高まる青函圏交流への期待

会議所とともに 2 ・第531回相談役・常議員会
・「あおもり検定」にチャレンジ
・ジョブ・カード制度企業説明会
・青森小売商懇談会研修会
・アクサ生命セミナーご案内
・我がまちの商店会

明るい経営を目指して 10 ・年末移動経営金融相談所を開設
・経営セーフティ共済のお知らせ

観光コンベンション情報 12 ・ねぶたの家ワ・ラッセ体験・教室情報
・観光モニターツアー募集

会員ひろば 9 ・新入会員紹介
・会員の住所等変更のお知らせ

経済データ 10 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 12 ・第61回東北珠算競技大会
・数字で脳トレ
・編集後記

[付録] (1)経営安定セミナー
(2)フォローアップセミナー


夏の八甲田・田代平 青〜い森の風景

今月の風景は、下北郡東通村「尻屋崎灯台」です。
 本州最北端の尻屋崎に立つこの白い灯台は、明治9年にイギリス人が設計し建てられた東北地方最古の洋式灯台です。


青森商工会議所カレンダー
(2012. 10. 15〜2012. 11. 26)

10月

15日(月) 正副会頭会議(15:00〜 2階会議室)
22日(月) 第532回相談役・常議員会 臨時議員総会(13:30〜 ホテル青森)

11月

16日(金) 正副会頭会議 (15:00〜 2階会議室)
26日(月) 第533回相談役・常議員会 (13:30〜 2階会議室)

県内10市の祭りと食が大集合

「あおもり大祭典」が開催

 県内10市の代表的な「祭り」と「食」が大集合した「あおもり10市大祭典」が9月15、16の両日、青森市のJR新青森駅東口特設会場で開催され、「青森ねぶた」「五所川原立佞武多(たちねぷた)」など主な祭りの山車が駅前道路を合同パレード、大勢の観光客や市民の目を楽しませた。
 同祭典は10市などでつくる「県都市共同観光振興特別対策事業実行委員会」が主催。祭りや物産の魅力を県内外に発信し、滞在型誘客を促進するのが狙い。
上北横断道路 地図
 パレードでは、黒石よされや南部駒踊りなど伝統芸能の踊り手、囃子(はやし)方らも参加、祭りを盛り上げた。 会場に開設された「10市屋台村」では、青森生姜味噌おでん、黒石つゆ焼きそば、八戸せんべい汁、十和田バラ焼きなどご当地自慢のグルメが勢ぞろい、人気を集めた。また、各市の物産を販売する「青森お土産市場」もにぎわい、市民らが特産物を買い求めていた。


やまびこ

月21日から6週にわたる土曜、ワ・ラッセで開催された「6時30分だヨ!全員集合・ラヂヲ体操」に参加した。ご褒美が贈られる最終日の参加がかなわず、次回リベンジを密かに誓っているが、イケメン先生のお手本を真似、数十年前の体の記憶を頼りに体操を行い、駅前やベイエリアでのウォーキングや朝食を楽しんだ。
イエリアは、ワ・ラッセ、A-FACTORYを加えた施設の魅力と、回遊性の向上とが相まって、まちなかの人気観光スポットとなっている。ラジオ体操にも、朝の散歩を楽しむ観光客が参加していたし、7時を過ぎたあたりからは旅立ち前の時間を惜しむように海を眺める人たちも多かった。
近、隣人の勧めで、アラブ首長国連邦・ドバイにある世界最大の噴水「ドバイ・ファウンテン」を、インターネット投稿サイトYouTubeで観た。高さ828bの世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」の近くに作られた人工湖では、夜になると、コンピューター制御で6,600個の電球と25色のプロジェクターによる、全長275b、最高で150bの高さの水柱が、オペラやアラブのヒットソング、ロックなどの音楽に合わせ、まるで打ち上げ花火のように華麗に形を変化させる。障害物が無ければ、320`先の砂漠からも噴水を見ることができるというイベントは、夜間20〜30分毎に行われ、鑑賞は無料。
しも、これがワ・ラッセや、アスパムの海上で繰り広げられたら、どんなだろうか。花火大会が連日行われているようなイメージだろうか。夢のようなことだが見てみたい。
バイの事例をそのまま持ち込むことはできないし、巨大な噴水がいいのかどうかも分からないが、ねぶた以外で人を呼べる観光の目玉や夜の魅力づくりが求められて久しいなか、さまざまな課題が隘路となり、夢を見ることさえ憚られてきたようなスケールの大きな魅力づくりについて、100年かけてもというような覚悟で、そろそろ真剣に議論すべきときではないかとの思いを強くしている。

 (T.S)


つぎへ