CONTENTS  2012 June

商工プラザ

・会員さん紹介
・青森商工会議所カレンダー
・青〜い森の風景

目次 1 ・縄文遺跡群の世界遺産登録目指す 
・やまびこ

会議所とともに 2 ・第528回相談役・常議員会、第97回通常議員総会
・「青森市観光振興会議」が発足
・青森市に弘大大学院設置を要望

明るい経営を目指して 6 ・新規高等学校卒業予定者の応募・推薦に関する申し合わせについて
・「がんばる」中小企業者の皆さんを応援します

会議所とともに 8 ・24年春の叙勲 3氏が受章
・青森市中心市街地活性化協議会総会
・まちなかセミナー
・青森安潟みなとまつり

観光コンベンション情報 11 ・ねぶたガイド始まる
・団体観覧席ご案内
・イベント情報

会員ひろば 12 ・新入会員紹介
・会員の住所等変更のお知らせ

経済データ 14 ・LOBO調査結果 
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 16 ・ミッション団が台湾チャーター便を誘致
・数字で脳トレ
・編集後記

[付録] @おもてなしセミナー参加案内
A「業務災害補償プラン」説明会のご案内


十和田市「蔦沼」 青〜い森の風景

今月の風景は、十和田市「蔦沼」です。
蔦温泉の裏手から6つの沼を巡る、『沼めぐりの小路(1周:約2.8km)』があります。新緑のブナ林の中を歩き、心も身体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。


青森商工会議所カレンダー
(2012. 6. 14〜2012. 7. 25)

6月

14日(木) 正副会頭会議
(15:00〜 2階会議室)
25日(月) 第529回相談役・常議員会
(13:30〜 2階会議室)

7月

17日(火) 正副会頭会議
(15:00〜 2階会議室)
25日(水) 第530回相談役・常議員会
(13:30〜 2階会議室)

 縄文遺跡群の登録要請

「世界遺産をめざす会」総会

 県内の経済団体、民間企業で構成する「青森県の縄文遺跡群世界遺産をめざす会」の平成24年度理事会・総会が5月17日、青森商工会議所で開かれた。
 総会では、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の2015年世界遺産登録を目指し、秋田、岩手、北海道と連携し、関係機関、団体に要請活動を行うことを決めた。
 総会では、世界遺産登録に向けた県の取り組みについて説明があり、2013年9月までに国に提出する登録推薦書案を作成することや、平成24年11月に国が主催する世界遺産条約採択40周年記念事業の開催に合わせ、パネル展やリーフレットの配布を行う―とした。
 啓発運動に取り組むための活動として@児童を対象にした世界遺産縄文講座の開催A縄文語り部教室の開催B4道県共通ロゴマークの制作―など「JOMON世界遺産パワーアップ事業」を実施する。


やまびこ

月27日から8月12日まで、第30回夏季オリンピック ロンドン大会が開催される。ロンドンでは、1908年、1948年に続いて3回目の開催で、最多開催地となる。第1回近代オリンピックでは1896年 アテネで開かれており、日本の参加は1912年の第5回ストックホルム大会が最初であり、1948年のロンドン大会には敗戦国として不参加であった。
年に一度 世界中のアスリートの“力”と“技”を見ることのできるオリンピックは世界的なビッグイベントであり、世界に挑戦していく日本選手にはテレビの前ではあるが大きな声で声援を送りたいと思っている。
回の北京大会での日本選手団は、26競技 役員選手合わせて576人の参加で、金メダル9個、銀メダル6個、銅メダル10個を獲得しており、青森県勢では特にレスリング女子 伊調姉妹の金銀メダル獲得に感動をしたのを良く覚えている。
加選手は厳しい練習と選考会を勝ち抜いて大会に参加するわけだが、残念ながら本県出身者は決して多くはない。その要因としては、選手を育成する企業、システム、指導者不足などさまざまな環境が整っていないという現状が挙げられる。青森っ子だってたぐいまれな才能や素質を持った若者がいるはずであり、ここは一つ将来を見据えた『市民クラブ』を設立し、みんなで育てていくシステムを作れないものだろうか。そして、いつの日かそのクラブからオリンピック選手や野球、サッカーのプロスポーツ選手が育ち、青森っ子を応援したいものだ。
ンドンとの時差は8時間、眠気と戦いながら、日本選手、そして青森県選手を応援したい。

 (M.R)


つぎへ