会議所とともに


青い森のハロウィン 光のパレード開催

1,200名が中心市街地をパレード!

 新幹線新青森駅開業対策事業実行委員会は、10月8日、青森市安方の青い海公園や中心商店街にて、9日は青森市浪岡交流センターあぴねすを会場に"おいしい秋の収穫祭 青い森のハロウィン光のパレード"を開催した。
 メインイベントであるパレードでは、沿道に11,000名の観衆が集まり、光鮮やかなフロートとともに総勢約1,200名の参加者が思い思いの仮装で中心商店街をパレードした。
 青い海公園では、「ハロウィンうまいものパーク」「ハロウィンみんなのステージ」が実施され、来場者はグルメに舌鼓を打ち、ステージイベントに顔をほころばせていた。また、当日は中心商店街にカボチャマンが登場し、子供たちを相手にじゃんけんやスタンプラリーで楽しませていた。
 翌9日には浪岡において「アフターイベント あおもりスイーツ展」を実施し、パレードに登場したフロートの展示やスイーツの試食、販売が行われ、家族連れの来場者が多く、にぎわいを見せていた。


平成24年1月4日

新年祝賀会のご案内

 青森商工会議所では、平成24年新年祝賀会を青森市・青森市浪岡商工会と共催で下記日程で開催します。
 当日は平服でおいでくださるようご案内申し上げます。

 日時: 平成24年1月4日(水)
17時30分から
 場所: ホテル青森3階 孔雀の間
 会費: お一人3,000円
 申込: 市役所2階秘書課、
青森商工会議所2階・5階受付、青森市浪岡商工会
 申込期間: 12月1日(木)〜12月16日(金)

※申込み期間を過ぎて申込みされる方は、当日お渡しする参加者名簿に記載されませんので、会費を添えてお早めにお申込み下さい。


当所「会員交流大会」のご案内

12月2日 ホテル青森で開催

 青森商工会議所は平成23年度「会員交流大会」を12月2日(金)18時より、青森市のホテル青森3階「孔雀の間」で開催します。多数の参加をお待ちしています。
 当所は、商工業者と地域経済の振興発展のため"行動する商工会議所"として各種事業を積極的に推進しています。

 「会員交流大会」は会員事業所との親睦と交流を図ることを目的に毎年開催しているものです。当日は主催者挨拶の後、永年勤続表彰及び事業所顕彰を行います。青森の旬のお料理を味わいながら、お楽しみ大抽選会もあります。是非ご参加下さい。
 なお、参加費はお1人2,000円です。事前に入場チケット購入が必要ですので、参加を希望される方は、当所総務企画課(電話017−734−1311)へご連絡下さい。


北海道新幹線(仮)新函館駅開業を迎える函館CCIが当所取り組みを視察

 2015年北海道新幹線(仮)新函館駅開業を迎える函館商工会議所は、新幹線開業に向けた対応について検討すべく、10月24日〜25日にかけて、青森、弘前、八戸を巡る視察会を実施した。
 視察には、函館商工会議所 永井英夫副会頭、函館市亀田商工会の村山吉治会長、函館東商工会の尾関忠義会長、北斗市商工会の宮崎高志会長をはじめ函館商工会議所の議員ら22名が参加し、青森では、若井副会頭、野澤副会頭、西副会頭、倉橋青函交流特別委員長、関係議員出席のもと、新青森駅開業に向けた青森商工会議所の対応についてのヒアリングと意見交換会がホテル青森にて行われた。
 まず、函館側の北海道新幹線新函館開業対策に向けた取組みの近況報告が行われ、続いて青森側の開業対策事業実行委員会の取組み経過および開業後の現況について説明がなされた。質疑応答では、新青森駅からの「二次交通の整備」や「県や道との連携」、「市民意識醸成について」などの質問がなされ、函館側の強い意気込みが感じられた。続いて行われた懇親会では、今後新幹線の延伸において、青函連携が開業効果を持続的に享受するにあたりさらに重要な要素となることを確認し合った。
 参加者は、他に弘前の津軽藩ねぶた村や、八戸の中心街観光文化交流施設「はっち」等を視察した。


まえへ    トップへ