会議所とともに


第521回相談役・常議員会

あおもり検定実績など6件の報告事項を了承

協議事項2項目を審議、承認する

 青森商工会議所の第521回相談役・常議員会は10月25日、2階会議室で開催。林光男会頭は挨拶で「青い森セントラルパーク低炭素型モデルタウン事業は白紙に戻ったが、同パークの有効利用や青森駅の新駅舎整備など、まちづくりについては行政だけの問題ではなく、会議所の責任も大きい。」と述べ、今後も必要な時に当所の意見を出していく考えを示した。

 この日の会議では報告事項6件を了承。協議事項は、当所の人事案件など計2項目を審議、承認した。

[報告事項]

 ◇会議日程▽正副会頭会議=11月14日(月)15時・2階会議室▽第522回相談役・常議員会=11月28日(月)13時30分・2階会議室▽平成23年度会員交流大会=12月2日(金)18時・ホテル青森▽正副会頭会議=12月13日(火)16時・2階会議室▽第523回相談役・常議員会=12月26日(月)13時30分・2階会議室

 ◇日本商工会議所の第607回常議員会・第226回議員総会の結果=10月20日に福島市で開催。「東日本大震災への商工会議所の対応と支援」をテーマに、@東日本大震災義援金の配分(案)A「福島アピール」を承認。

 ◇一日中小企業庁 in あおもりの開催概要=11月15日(火)・ホテル青森

 ◇あおもり検定実績報告=県連主催で本年度が4回目の実施となった「あおもり検定」の実績を報告。既に初級・中級・上級で延1,900名ほどの合格者があり、受験者数は減少傾向にあるが、観光関連業種などからの需要もあり、来年度以降については今後検討。

 ◇「旅と健康」をテーマとする観光商品開発事業=「全国商工会議所観光振興大会 in 青森」開催を契機に取り組んでいる、「旅と健康」をキーワードとする観光商品開発事業を報告。本年度は山形県上山市における先進地視察や、ウォーキング研修を実施。24年度の「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」へのエントリーを目指す。

 ◇議員職務執行者の変更届出=イオンリテール(株)イオン青森店長・渡邉賢一氏。アクサ生命保険(株)青森支社長・野々村修氏。東日本旅客鉄道(株)青森支店長・向久保文一氏。(株)青森銀行取締役頭取・浜谷哲氏。

[協議事項]

 ◇相談役の承認=(株)青森銀行取締役頭取・浜谷哲氏。東日本旅客鉄道(株)青森支店長・向久保文一氏。

 ◇新入会員=個人2件8口を承認。(12ページに新入会員名を紹介)。


トップへ     つぎへ