会議所とともに


第520回相談役・常議員会

青森・ソウル線運航再開緊急対策など 8件の報告事項を了承

協議事項2項目を審議、承認する

第520回相談役・常議員会 挨拶をする林会頭

 青森商工会議所の第520回相談役・常議員会は9月27日、2階会議室で開催。林光男会頭は挨拶で「暑い夏が続いていたが、日増しに涼しくなり秋を感じさせる気候になってきた。青森はこのまま冬を迎えそうであるが、冬の寒さや雪を嫌がってばかりはいられない。冬の観光を売出し、多くのお客様を受入れる態勢づくりが大事。」と述べ、併せて、昨年12月の新幹線新青森駅開業をJR東日本青森支店長として指揮し、この度異動される舟越勝美相談役に対する謝辞と、先ごろ乗車した新幹線E5系「はやぶさ」グランクラスの感想を述べ、改めて新幹線の全線開業効果を全県に波及させる考えを示した。

 この日の会議では報告事項8件を了承。協議事項は、当所の人事案件など計2項目を審議、承認した。

[報告事項]

 ◇あおもりICTクラウドフェスタの開催概要=10月22日(土)〜23日(日)・新青森県総合運動公園「マエダアリーナ」

 ◇会議日程▽正副会頭会議=10月14日(金)15時・2階会議室▽第521回相談役・常議員会=10月25日(火)13時30分・2階会議室▽正副会頭会議=11月14日(月)15時・2階会議室▽第522回相談役・常議員会=11月28日(月)13時30分・2階会議室

 ◇日本商工会議所の第606回常議員会・第225回議員総会・第114回会員総会の結果=9月14日・15日に開催。@野田新内閣に期待するA「東日本大震災」の復旧・復興および超円高・空洞化対策に関する要望を追認。BTPP交渉早期参加に関する見解(案)C平成22年度事業報告(案)D平成22年度収支決算(案)E2020年第32回オリンピック競技大会の招致に関する決議(案)を承認。

 ◇第46回東北・北海道商工会議所連絡会議の結果=9月7日山形県酒田市で開催。東日本大震災からの復興や、東北・北海道の連携をテーマとした意見発表、講演が行われ、特別決議を採択。

 ◇青森・ソウル線運航再開緊急対策=運休していた「青森・ソウル線」の、継続意義や経緯を説明し、10月30日からの運航再開を報告。今後の運航継続には70%の搭乗率維持が必要で、今後の戦略説明と利用促進を呼びかけ。

 ◇北海道・東北B−1グランプリ in 青森=9月17日(土)〜18日(日)、青い海公園で開催。北海道・東北エリアの「B級ご当地グルメ」が一堂に会し、22団体が出展。来場者数は延64,500人。

 ◇青い森のハロウィン光のパレード=10月8日(土)〜9日(日)開催。中心街でのパレードや、青い海公園特設会場での飲食コーナー・ステージイベント等。

 ◇日商青年部第30回東北ブロック大会青森大会の開催結果=9月2日(金)〜4日(日)開催。アミューズの大里会長による記念講演や分科会などをメインプログラムに、過去最多の参加者を集めて盛大に開催。

[協議事項]

 ◇参与の委嘱替え=陸上自衛隊第9師団長・田邉揮司良氏。
 ◇新入会員の承認=個人4件16口・法人1件6口を承認。(12nに新入会員名を紹介)


まえへ    トップへ     つぎへ