会議所とともに
がんばろう東北

青年部東北ブロック大会を開催

日本商工会議所青年部第30回東北ブロック大会
記念式典の様子


 日本商工会議所青年部(兵頭弘章会長)が主催し、青森商工会議所青年部(西秀記会長)が主管する第30回日本商工会議所青年部東北ブロック大会青森大会が9月2日〜4日まで青森市において開催され、「我(わ)で発案!輪(わ)で発信!和(わ)で発展!〜集え!!「WA」の里(くに)へ〜」をテーマに現役メンバー・OB会員等を含め東北ブロック大会史上最高の1,176名の参加者により開催された。
 2日、兵頭会長や東北ブロック執行部メンバーは青森商工会議所にて林会頭を表敬訪問し、今回の大会開催への協力お礼をした後、浅虫温泉・海扇閣にて青年部東北ブロックの諸会議を開催。
 翌3日には全参加者が参加しての記念式典が青森市民ホールにて開催され、記念講演会として潟Aミューズ・大里洋吉氏による「東北を元気にする事とは!?」と題した記念講演会を開催し、続く分科会では「青森ルネサンス〜「紙と灯り」の造形美〜」と題し、ねぶた師・竹浪比呂央氏による新しい文化の創造に取組む姿を伺った他、「震災復興シンポジウム」として阪神淡路大震災や東日本大震災を乗り越えるために青年経済人として様々な危機から企業をいかに救うかを考えた。

日本商工会議所青年部会長が
林会頭を表敬訪問
「震災復興シンポジウム」の様子 大里氏による
記念講演

トップへ     つぎへ