会議所とともに


ねぶた出陣
秋田竿燈

復興支援 春フェス盛況

ベリーダンス
よさこい踊り


勇壮なねぶた、はねと乱舞

秋田竿燈の妙技に大拍手

陽気なベリーダンスのダンサー

陸自九師団、復興支援パレード

 「第6回AOMORI春フェスティバル」が5月4日開かれた。中心市街地で青森ねぶたと秋田の竿燈(かんとう)が競演。また、よさこい踊りやベリーダンスが沿道の見物客を楽しませた。東日本大震災からの復興を願う自衛隊のパレードなどもあり、元気復活を鼓舞する一日となった。
 大型連休中に県都で開く最大イベントに成長したフェスティバル。会期は例年2日間だったが今回は、未曽有の震災による地元経済への影響に配慮して、青森商工会議所や地元商店街などでつくる実行委員会は、祭りへの協賛金は企業側の任意として強制せず、会期も1日に短縮した。
 震災復興支援のためには、被災地以外の地域から盛り上げることも必要—。今年のフェスティバルは、関係者のそんな願いもあって予想以上の人出となり盛り上がった。主会場の新町通りや昭和通りは沿道に三重四重の人垣ができるほどの混雑となった。
 午後12時半、新町通りに大型ねぶたが登場して、はねとが乱舞。よさこいチームは、震災の影響で岩手県の団体が参加をとりやめたが、同じ被災地の八戸市からは「八戸が元気であることを見せたい」と約20人駆けつけた。函館からのチームなど県内外から合わせて23組総勢720人が参加して元気いっぱいの踊りを披露した。
 秋田伝統の祭り「秋田竿燈」は、同フェスティバルに4年ぶりの登場。長さ約12bもある竿燈を巧みに操る差し手の技に大きな拍手が沸き起こっていた。
 陸自第九師団は、岩手県で行った隊員の震災救援活動のパネル写真を展示。また、「がんばろう東北 がんばろう青森」と書いた横断幕を先頭に音楽隊がパレードした。
 昨年参加して人気の「ベリーダンス」は、華やかな衣装に身を包んだダンサー約35人が、音楽に合わせて腰や手を振る、妖艶な独特の踊りを見せた。
 また、青森おでんの会が新町パサージュ広場で行った「生姜味噌おでん」の振る舞いは、開始から約20分で品切れとなるほどの人気だった。このほかテントを張った地産地消食堂が人気を集めた。


佐藤壽治さん(黒石市出身 福井市在住)が優勝

第5回津軽三味線日本一決定戦


5回目を迎えた津軽三味線日本一決定戦の会場

 今年で5回目となる「津軽三味線日本一決定戦」が5月3、4日、青森市文化会館で行われた。三味線の独奏(曲弾き)と民謡の伴奏(唄づけ)の合計点を競う最高賞「日本一の部」では、黒石市出身のプロ三味線奏者・佐藤壽治さん(38)=福井市在住=が円熟した演奏で見事優勝した。
 津軽三味線日本一決定戦実行委員会、特定非営利活動法人津軽三味線全国協議会、青森市文化スポーツ振興公社の主催。青森県、青森市、青森商工会議所などが後援した。
 大会には、北海道から九州まで全国から約250人が参加した。個人7部門、団体2部門で腕を競い、特に「日本一の部」は、曲弾きと唄づけのどちらかでも得点が640点に届かなかった時は日本一になれない、などの厳しい決まりがある。このため第3回大会では「該当者なし」という結果に終わった。
 個人の部最高賞の「日本一の部」は16人が参加した。優勝した佐藤さんは、第1回大会から毎年出場するベテラン。今大会では最初の「曲弾き」、次いで行われた「唄づけ」ともにトップの成績で栄冠に輝いた。


曲弾き、唄付けともトップの成績で優勝した佐藤壽治さん

 佐藤さんは、黒石市出身。津軽三味線は、民謡歌手でもある父が福井市に移ってからの小学4年の時から指導を受け、現在は同市で約40人のお弟子さんを持つプロの三味線奏者。第2回大会で準優勝、第3回大会は3位に入った実績があり、「そのため周囲からはもう少し頑張ればいいのに…と言われ続けていた。だから今回の優勝はとても嬉しい」と顔を紅潮させた。
 今度の東日本大震災では「仙台にいる私の姉も被災した」と語る佐藤さん。そのため、被災地支援の津軽三味線演奏会を開くのが今後の夢だ。
 「日本一の部」の2〜5位、及び各部の上位入賞者は次の通り。
日本一の部 A澤瀉秋子(埼玉)B土生みさお(東京)C今美也子(青森市)D矢吹和之(東京都)
A級男性の部 @薗畠皇寿(北九州市)A菅野優斗(北海道)B神山英徳(東京)
A級女性の部 @浅野咲千絵(宮城県)A本田恵美子(同)B木田亜矢(新潟県)
B級の部 @須貝麻由(宮城県)A河西流(愛知県)B?橋勇弥(宮城県)
C級の部 @高森彩花(茨城県)A佐々木忍弥(北海道)B佐藤文彦(同)
シニアの部 @落合光枝(神奈川県)A森口隆信(和歌山県)B山岸嘉久(石川県)
ジュニアの部 @千葉楽斗(北海道)A山川拳(三重県)B菅野琴音(北海道)
団体りんごの部(3〜10人) @長谷川三絃会(青森市)A青森県立保健大学津軽三味線サークル(同)B菅野孝山流孝山会(北海道)▽審査員特別賞 津軽三味線まんじ会(弘前市)若人ラッセラーズ(東京都)
団体ねぶたの部(11人以上) @石黒会(北海道)AWADACHI「轍」(青森市)B佐藤三絃会(北海道)



まえへ    トップへ    つぎへ