会議所とともに


新町の再開発事業など説明

小規模企業振興委第2回連絡協開く

再開発事業の説明に耳を傾ける連絡協メンバー

 青森商工会議所が委嘱している小規模企業振興委員の平成22年度第2回連絡協議会が3月22日、ホテル青森で開かれた。
 当所と地域の商工業者を結ぶパイプ役の役割を担う小規模振興委員に、平成22年度は各業界・地域より36人が委嘱され、年2回連絡協議会を開いている。
 この日、2回目となる協議会では、当所の中小企業振興部の館山耕二部長が挨拶し、振興委員の日ごろの協力に対し感謝の言葉を述べた。
 続く報告会では、当所新幹線・街づくり対策部の六角正人部長が「中心市街地再開発事業」について事業内容等が説明された。
 まず、現在、青森市が進めようとしている街づくりの方向として注目度の高いJR新青森駅周辺の現況と今後の見通しについて説明。さらに青い森セントラルパークに県と市が計画している低炭素モデルタウン構想はについては、東日本大震災の影響で事業所提案の公募期間が実質的に延期となっている事などが伝えられた。
 また、国の優良建築物等整備事業として中新町ウエスト地区に計画されている地上7階建ての多機能型施設、およびセンター地区に計画されている地上14階建ての複合ビル計画の今後の着工スケジュール等の説明がなされた。
 新幹線開業に伴う中心市街地の都市機能整備に関連して現在のJR青森駅舎が橋上駅舎となるのかどうかなども含めて、さまざまな計画の今後の見通しなどが語られた。


青森商工会議所人事

(3月31日付け)

新幹線・まちづくり対策部新幹線プロジェクト推進課勤務を解く
  (叶ツ森銀行へ復帰)谷口 清和
新幹線・まちづくり対策部まちづくり対策課勤務を解く
  (鰍ンちのく銀行へ復帰)笠原 良太
新幹線・まちづくり対策部新幹線プロジェクト推進課勤務を解く
  ((社)青森観光コンベンション協会へ復帰)神 奈津子

(4月1日付け)

理事・事務局長兼中小企業相談所所長兼中小企業振興部部長(理事・事務局長)  出町 一州
事務局次長兼総務部部長(事務局次長兼中小企業相談所所長兼総務部部長)  道川 浩治
総務部付き部長=青森法人会へ出向(中小企業振興部部長)  館山 耕二
企画調整業務推進監(新幹線開業対策推進監)  高谷  暢
商店街活性化推進監(新幹線・まちづくり対策部まちづくり対策課課長)田澤 英樹
中小企業振興部経営安定特別相談室室長(総務部参事)渡辺 卓哉
中小企業振興部経営相談課主幹=昇任(中小企業振興部経営相談課主査)  松本 容子
総務部総務企画課主幹=昇任(総務部総務企画課主査)  橋本 寛行
新幹線まちづくり対策部新幹線まちづくり対策課勤務(青森県教育庁より派遣)  道川 貴生
中小企業振興部経営相談課主事(中小企業振興部地域振興課主事)  工藤 秀子
総務部総務企画課主事(新規採用)  藤田 草太



まえへ    トップへ