会議所とともに


ねぶたの家「ワ・ラッセ」オープン


初日から見学者で賑わう

ねぶたの魅力を通年で伝える

1階ホールに展示されているねぶた

映像とパネルによるねぶたミュージアム

 青森のねぶたの魅力を通年で伝える新たな観光スポット、青森市文化観光交流施設「ワ・ラッセ」(安方一丁目)が1月5日オープン。初日から観光客や市民らが多数訪れ、賑わった。

 開館式には、ねぶた制作者ら約180人が出席した。鹿内博市長が「青森の街はねぶたとともにあり、海とともに発展してきた。次の世代に受け継ぎ、全国や海外にも情報を発信する新しい名所として育てていきたい」と挨拶した。

 来賓の三村申吾知事は、首都圏で開催してきた県の新幹線開業PRキャンペーンの中でもねぶたの人気が高かったことに触れ、「観光客が通年でいつでもここへくればねぶたが見られるのはとても嬉しいこと」と述べ、施設オープンを喜んだ。

 同施設は、1階ホールに昨夏運行した大型ねぶた5台を展示。ねぶたの頭部なども並べ、和紙の骨組みなどを通して制作過程を知り、触ることもできる。2階では祭りの歴史をパネル映像などで紹介。解説するねぶたガイドも常駐する。

 多目的ホールや売店、レストランも備え、総事業費は約50億円。「ワ・ラッセ」のすぐ目の前には、東北新幹線の全線開業に合わせてオープンしたJRの商業施設「A−FACTORY」もある。八甲田丸やアスパムにも近く、市では中心市街地の新たな観光拠点として期待している。


どうぞよろしく  23〜24年度

青年部次期三役のご紹介

 青森商工会議所青年部は昭和61年7月に設立以来、諸先輩方の熱意ある活動を引き継ぐとともに、時代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済発展の為に日々活動しております。
 この度、今春からの次期三役が決まりました。今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。


会長
西  秀記

直前会長
福士 大二

副会長
遠藤 一史

副会長
堀越 勇平


副会長
野坂 雅人


副会長
渡辺 克行

専務理事
二川原満生
 

青年部 臨時総会を開催

 青森商工会議所青年部(福士大二会長)は12月17日青森国際ホテルにて臨時総会を開催し、本年4月に改選となる新役員を選任した。任期は2年。
 8月に開催された臨時総会において西秀記氏が次期会長に選任されたが、今回は西氏を今後2年間にわたってサポートする新布陣が満場一致で承認された。
 総会ではこのほか、役員選考委員会規約の改定、次期監事、次期組織をそれぞれ原案通り承認。総会終了後はOB・女性会メンバーを交えた“望年会”を開催し、和やかに交流を図った。

「青年部への入会者推薦」のお願い

青森商工会議所青年部 会長 福士 大二

 あけましておめでとうございます。今年も宜しくご指導、ご鞭撻の程お願い申し上げます。
 日頃は、青年部活動に多大なるご支援とご理解賜り誠にありがとうございます。
 青年部は今年で創立25周年を迎えます。これも偏に青年部に対する関係各位のご協力の賜物と重ねて感謝申し上げます。
 さて、青年部は、地域発展の原動力となり、更なる活動の活性化の為、会員の増強を強力に推進したいと考えております。
 つきましては、会議所の会員の皆様や先輩諸兄の事業所から下記により青年部入会者をご紹介をいただきたくお願い申し上げます。

1.対   象  満50歳未満の方 男女問いません
2.ご推薦期限  平成23年2月10日(木)
3.担当窓口  青森商工会議所経営相談課 渡部まで
4.青年部HP  http://www.aomori-yeg.jp/

  TEL 017−734−1311 FAX 017−775−3567


まえへ    トップへ     つぎへ