会議所とともに


第506回相談役・常議員会

開業記念事業の委託業者選定

新幹線対策など 6つの報告事項を了承

 青森商工会議所の第506回相談役・常議員会は6月24日、ホテル青森で開催。林光男会頭が「新幹線新青森駅開業まで5カ月ちょっとになった。まさに目前に迫ったという印象だが、開業は地域にとってのビッグチャンスであり、その開業意識を市民みんなの協力で盛り上げていきたい」と挨拶した。
 会議では、日商の6月常議員会・議員総会の結果など6項目の報告事項を了承。協議事項2項目を審議、承認した。

[報告事項]

 ◇会議日程▽第507回相談役・常議員会=7月27日(火)13時30分・2階会議室。

 ◇日本商工会議所の第593回常議員会・第215回議員総会の結果=6月17日開催。5月31日、日商が民主党幹事長室を訪ね、都市計画法の改正を踏まえ、「大規模集客施設の立地に係る都道府県の広域調整機能の維持を望む(追認)」とする要望を行った。
 法の改正に伴い、市の都市計画決定に係る都道府県知事への協議(19条3項)が同意を要しない協議となると、都道府県による大型集客施設の出店に係る広域調整の実効性が低下する恐れがあること、広域調整の実効性が低下すると、周辺市町村における中心市街地活性・まちづくりの取組みに悪影響が及ぶ懸念がある、との考えが要望の背景。

 ◇郵政改革法案に対する要望=6月4日、県商工会議所連合会と県中小企業団体中央会、県商工会連合会の3者が連名で、自民党青森県支部連合会(大島理森会長)に対し、先の国会で審議中(後に廃案)の郵政改革法案が原案通り成立した場合、「ゆうちょ銀行」の預金限度額が1,000万円から2,000万円に引き上げられることになると多額の資金が県内金融機関から「ゆうちょ銀行」に流出することが予想され、金融機関は資金不足となり、地域中小企業への貸出業務にも支障をきたすことが懸念されるとして、法案の慎重な審議と配慮、及び法案の修正や必要な歯止め措置等が講じられよう強力に働きかけてくれるよう要望した。

 ◇事業所税及び助成制度説明会の開催について=10nの記事参照。

 ◇東北新幹線新青森駅開業記念事業「一路青森。新幹線開業イベント」実施業務の委託業者選定結果について=5月21日、新青森駅開業対策事業実行委員会を開き企画内容や見積もり金額等を総合的に判断した。その結果、委託業者は鞄d通東日本青森営業所、鰍qABサービスの共同企業体に決定。委託料の上限価格は1,800万円(消費税込み)。
 実施業務の提案内容は、開業150日前、100日前イベントに合わせて▽市民参加のCM撮影会開催▽青森笑顔の写真展(開業30日前イベント)▽市民インタビュー新聞掲載▽開業日における「一番列車」お土産プレゼント▽青森郷土芸能ステージ▽開業後イベントとして新青森駅と周辺で青森市産品・物産「正直市」開催▽金魚ねぶた、ミニねぶた、「一路青森」のぼり・ポスター掲載、など。

 ◇議員職務執行者の変更届出=樺ソ田造花本店代表取締役・珍田眞氏。

[協議事項]

 ◇顧問・参与の移植替え▽顧問=日本銀行青森支店長・木下智博氏▽参与=日本放送協会青森放送局長・佐藤淳氏。

 ◇新入会員=個人1件4口、法人2件12口、計3件16口。(22nに新入会員名ご紹介)。


当所議員懇談会で
県、市が説明


開催された当所議員懇談会

青い森セントラルパーク
「低炭素型モデルタウン構想」

 当所は、「青い森セントラルパーク」の利活用や今後の目指すべき姿について理解を深めるため、6月24日、今青森県県土整備部参事および宮崎青森市都市整備部長をはじめ、県・市の担当者を招き、議員懇談会を開催した。
 青い森セントラルパークについては、県・市で構成する「青い森セントラルパーク活用計画検討委員会」では、平成21年度から低炭素型モデルタウン構想の検討を行っており、民間企業等を会員とした「青い森セントラルパーク低炭素型モデルタウン構想検討会(会長:北日本新エネルギー研究センター 南條学長特別補佐)」が取りまとめた「青い森セントラルパーク低炭素型モデルタウン構想」が4月12日に策定されている。
 議員懇談会では、宮崎部長と県・市の担当者からこれまでの検討経緯や青い森セントラルパークの目指すべき大きな方向性を提示する同構想の内容を説明した。
 説明に対して、議員からは「なぜここにゼロカーボンのモデルタウンが必要なのか」、「青い森の文化運動を進めるべき」、「未来への新しい街をつくるとの視点を失わず進めるべき」、林会頭からも「青い森鉄道の中央駅を早く整備してほしい」などの意見が出された。
 今後、「青い森セントラルパーク活用計画検討委員会」で、構想の中から早期に実現する具体策などの検討がなされ、本年度上期に「実施方針案」が公表され、パブリックコメント(市民意見募集)を実施後、実施方針が策定される予定。
 青い森セントラルパーク地区活用の検討状況等については、市のホームページにおいても公開されている。
青森市HP
トップページ⇒青森市のまちづくり⇒都市づくり⇒青森操車場跡地地区の整備


「一路青森。」ロゴ入りポロシャツの販売について

 新幹線新青森駅開業対策事業実行委員会では、開業機運を高めるために、「一路青森。」ロゴ入りポロシャツを作成し、7月7日(水)より2千円(税込)で販売しております。東北新幹線全線開業PRのために当ポロシャツの購入・着用にご協力いただきますようお願いいたします。

1 価 格 1枚 2,000円(税込み)
2 販売店 
  市職員生協(本庁舎、柳川庁舎、浪岡庁舎、市民病院)、道の駅ゆ〜さ浅虫、道の駅なみおかアップルヒル
3 販売期間 平成22年7月7日(水)〜平成22年8月20日(金)頃
4 ポロシャツデザイン


まえへ    トップへ     つぎへ